秋山竜次、梅宮辰夫の体モノマネこれからどうなる?

エンタメ

梅宮辰夫さんが亡くなられてロバートの秋山竜次さんがやっている梅宮辰夫さんの体モノマネがなくなってしまうのではないか?
と、ネットでは気になっている人が多いですね。

そういえば、いつからどのようにしてこの体モノマネが生まれたのか?

梅宮辰夫さん公認なのはご存じの方多いと思いますが、梅宮辰夫さんから秋山竜次さんにモノマネをするにあたって、心配していたことや、ある条件を言われていたようです。

「俺が死んでもやってくれよ」と本人から言われていたという記事も多くありますが、実際はどうなのでしょうか?

このあたりを、調べてみました!

スポンサーリンク

秋山の梅宮辰夫体モノマネが誕生したきっかけ

梅宮辰夫さんの体モノマネが生まれたのは2007年頃。

楽屋で着替えていたら先輩から「その体に梅宮さんの顔パネル、合うんじゃない?」

と、言われたのが始まりです。

 

秋山さんも立派な体が「大御所感がある」と言われていたようで、これがネタになるんじゃないか?

と、感じたようです。

 

そして、大阪の番組で初めて梅宮辰夫さんの体モノマネを披露したところ大うけして大ブレイクしました!

秋山の梅宮辰夫体モノマネをする条件とは?

初めて体モノマネを披露して大ブレイクしたものの、実はしばらくは梅宮さんに直接挨拶が出来ていなかった秋山さん。

事務所から写真の使用許可はもらっていましたがついに梅宮さんと番組で共演することになり、モノマネを始めてから初めて楽屋に挨拶に行きました。

すると、

「お前か、俺の顔を使っているのは。
俺は何が面白いんだかわかんないんだけど。(笑)
やるんだったら中途半端じゃなくつきつめろよ。
そのためには俺のどんな写真を使っていもいいし(妻の)クラウディアの写真でもなんでも使っていいから。
俺に関することは何をどうやってもいいから、ちゃんとした芸をやれよ!」

 

と、言われたようです。

梅宮さん男前すぎます!!

そして、

「俺のモノマネをするなら俺と同じ方法でやれ!」

と、日焼けサロンを使わないことを条件に梅宮辰夫の体モノマネを公認されました。

 

しかし、公認したものの梅宮さんはすごく心配していたようです。

「やったけど全然受けなかったというと、俺の責任にもなるし。

でも今は、コマーシャルにもしっかり出られるようになったから、俺としては拍手してます。」

と、

秋山さんの芸を称えました。

スポンサーリンク

秋山の梅宮辰夫体モノマネ2人の交流

体モノマネ公認で出来るようになってから、梅宮さんと秋山さんの間には素敵な交流もありました。

秋山さんに子供が生まれたときは、

「子供が生まれたんだってな。おめでとう。女の子か、いいもんだぞ。
俺からのお祝い、何がいいか考えたんだけど、
俺からの祝いはお前が好きな時にいつでも俺のクルーザーで沖に出て、
お前の体を俺と一緒の色に焼かせてやる
ってのにしようかなと。それだったら正真正銘ホンモノの俺の色になるだろ?」

梅宮さん秋山さんのこと大好きですよね!!

他にも、秋山さんが梅宮さんに許可をいただくときはいつもすぐに快諾してくれたとか。

 

梅宮さんが秋山さんのことをとても可愛がっている様子が分かりますね!

それもただ可愛がる感じではなくて、本気で面倒を見ているというか、師匠と弟子のような、兄貴と弟分のような…。

そんな感じがします。

秋山の梅宮辰夫体モノマネこれからどうなる?

「どうせなら長く続けて、俺が死んでもやってくれよ」

 

本人から言われていることなので、続けても問題ないと思いますし、私もこれからもこのネタを見たいので続けてほしい気持ちもありますが現実的に考えてどうでしょうか?

 

梅宮辰夫さんが亡くなられてたくさんの方が今悲しい気持ちでいっぱいだと思います。

秋山さんは、

「とうとう別れが来てしまい悲しいです。
偉大過ぎる存在でした。
感謝しても感謝しても全くもって足りません。
いただいた優しい言葉、豪快さや迫力、器が大きくカッコイイところ、全て忘れません。
本当にありがとうございました。
心よりお悔やみ申し上げます。」

とコメントしています。

 

今すぐには秋山さん自身も体モノマネをするにはつらいし悲しいと思いますのでしばらくはやらない…

というかは、できないかもしれませんね。

 

すぐにではなくても、またいつかそのうち“パッ”と秋山さんがやる梅宮辰夫さんのモノマネを見てみんなが笑えるときがきたらいなと思います。

そしたら、だれも梅宮さんのことを忘れる人もいなくなりますね!

スポンサーリンク

まとめ

秋山竜次さんの梅宮辰夫体モノマネが誕生してから今までとこれからについて

調べてまとめてみましたがいかがでしたか?

 

2人の素敵な交流があったからこそ、大ブレイクしてから10年以上経った今でも面白い芸だと思います。

またいつか秋山竜次さんの梅宮辰夫体モノマネが見れるのを私は楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました