クリスマスを家族で過ごす最高の楽しみ方!!

イベント

突然ですが、あなたは正しいクリスマスの過ごし方をご存じですか?

 

日本では、クリスマスは友人や恋人と過ごすことが多いですよね。

でも海外では、『家族とごちそうを食べたりして、家族の絆を確かめ合うため家で過ごす』のが定番なのです。

最近では、クリスマスに出かけてもどこも混雑していて、家で過ごす方も多くなっています。

子供がいるとお出かけなんて迷子になりそうで、なかなかいけません。

 

そこで!

私が調べて、考えた『クリスマスを家族で過ごす最高の楽しみ方!!』を、『クリスマスの正しい過ごし方』もあわせてご紹介します!

スポンサーリンク

クリスマスを家族で過ごす最高の楽しみ方!!【飾りつけ】

【部屋を飾ろう】

・クリスマスツリー
・リース
・オーナメント
・ガーランド
・ぬいぐるみ

などなど、全てやる必要はないですが少しでも部屋にクリスマスの飾りがあった方が雰囲気がでて“ウキウキ”“わくわく”してきます!

【自分も飾ろう】

サンタクロース
トナカイ
クリスマスツリー

などの、カチューシャや帽子、をつけても楽しそうです!

【クリスマスソング】

BGMはかなり大切です!!

家族の絆を確かめ合う日なのですから、テレビは消してクリスマスソングをかけて楽しい会話をたくさんしましょう!!

クリスマスを家族で過ごす最高の楽しみ方!!【ごちそう】

【王道チキン】

クリスマスといえばチキン!!

ケンタッキーもよし!デパ地下チキンもよし!

子供用に手羽元をから揚げにして飾りをつけるのもよし!

私が子供のころは、毎年デパ地下のでかい骨付きもも肉を1人1個ずつ獣のようにかぶりついていました!(笑)

【お寿司】

最近はクリスマスにお寿司を食べるお家のあるようです。

出前を取ってもいいし、大きいお皿にクリスマスツリーやリースのようなデコレーションしたちらし寿司なんかもいいですね!!

お母さんがみんなにサプライズで用意してもいいし、子供たちと一緒にデコレーションするのも楽しそうです!

【ケーキ】

ケーキは普段家では誕生日かクリスマスにしか食べないごちそうスイーツですよね!!

家族みんなで手づくりしてもいいですよね!!

人気のケーキ屋さんはすぐに予約終了になるので、早めからちゃんとクリスマスケーキを予約してばっちり準備しておきましょう!

 

クリスマスを家族で過ごす最高の楽しみ方!!【ゲーム】

【テレビゲーム】

マリオパーティーや桃太郎電鉄のような家族みんなで簡単に楽しめるものがいいですね!!

 

私はなぜか毎年年末になると夫と桃太郎電鉄をやり始めます。

毎年私は夫に負けるんですが…。夫婦の年末恒例行事になりつつあります。

【ボードゲーム】

これも家族みんなで楽しめる人生ゲームなどがおすすめです!

今はもう人生ゲームは古いですかね?(笑)

いろんなボードゲームがあるので一つくらい持っていてもいいかもしれません。

【カードゲーム】

王道トランプ、UNO!!

トランプなら簡単なものからいろいろ遊べるし、こういうときにたまに遊ぶのが楽しいですよね!!

 

 

DVDもいいですが、家族の会話が少し減りそうかな?

と思ったので今回は、ゲームをご紹介しました。

スポンサーリンク

クリスマスを家族で過ごす最高の楽しみ方!!【サンタさんを迎える準備】

【サンタさんはいる!】

もし、子供に「サンタさんって本当にいるの?」と聞かれたら自信をもって「サンタさんはいる!」と、答えましょう。

実際にグリーンランドにサンタさんは住んでいるのです!

 

なので、中途半端に答えないではっきり「サンタさんはいる!」と答えてあげましょう!

 

【サンタさんへ手紙を書こう】

この手紙は「プレゼントはゲーム機が欲しいです」という手紙ではありません。

サンタさんに高価なものをおねだりするのも違います。

『1年間いい子にしていたかどうか?』が重要なんです!

いい子にしていた子のところへサンタさんはやってきて「来年もいい子にするんだよ。」と、ご褒美にプレゼントがもらえるのです。

なので、手紙には今年1年頑張ったことや、いい子にしていたこと。

「サンタさん来てくれるかな?来てほしいな♪」という楽しみにしている気持ちを書きましょう!

【サンタさんの大好物】

サンタさんの手紙が書けたら枕元に手紙、ミルク、ビスケットを置いて寝ましょう!

サンタさんはこの3つが大好きです!

 

ビスケットやミルクがなくなっていたらサンタさんが来た証拠ですね!!

ドキドキ!!

おわり

いかがでしたか?

クリスマスに家族と充実した時間を過ごせたら、年末年始もより素敵な時間を過ごせそうですね!

 

サンタさんからのプレゼントが欲しい物かどうか?ではなくて、

「サンタさんありがとう」の気持ちを忘れずに。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました