ダイソーの500円クリスマスツリーがかなりコスパいい!!

イベント

ハロウィンも終わるとすぐにあたりはクリスマスの雰囲気に変わりますね!!

昨年はクリスマスツリーがなかったので今年は欲しいな~と思っていたら、なんとダイソーにありました!!

なかなかクオリティーの高いクリスマスツリーができたので見てください!!

スポンサーリンク

 

ダイソークリスマスツリー完成写真!!購入から完成まで

【完成写真!】

では、早速我が家のダイソークリスマスツリーの完成写真を見てください!

ジャンっ!!

 

 

500円の120センチのツリーと400円分の飾りを合わせて税込み990円で出来ました!!

1,000円もしないでこの大きさのクリスマスツリーが作れるなんて…。

ダイソーすごいですね!

Amazonで調べたところ、同じ120センチのツリーだけでも安くて2000円はします。

それにプラス飾り買わないといけないことを考えるとかなり安い!!

組み立てや飾りつけも簡単でしたよ!!

 

【購入から完成まで】

今回私が購入したのはこれです!

息子にとって初めてのクリスマスツリーなので、基本的な緑、赤、ゴールドのクリスマスツリーにしたくてこちらをチョイス!!

まず、ツリーを組み立てます!!

 

 

ツリーの下の部分に脚をスライドさせてはめ込みます。

真ん中あたりの枝をかき分けていくと穴があいているのでツリーの上の部分をはめ込みます。

あとは、お好みの間隔で枝を開いて飾りつけをして完成です。

 

組み立てから完成まで大体20分くらいで出来ました!!

ダイソークリスマスツリーの良いところ

【自分好みのツリーが作れる!】

今回私が購入した飾り以外にもたーっくさんの飾りが売ってありました。

シルバー×ブルーやゴールド×ブラウンの玉?とか、雪の綿、電飾などほんとにたくさんあったので自分好みのツリーが作れます。

私は今回ベーシックなツリーが欲しいと思っていたのですぐに飾りを選び終わりましたが、何も考えずに買いに行っていたらかなり悩んでしまうところでした。

 

11月になったとたんクリスマスムードになりますが、クリスマスまで1ヶ月半以上もあります。

少しマンネリしたり飽きてきたらまたダイソーに行って違う飾りを買って雰囲気を変えて楽しめるのもいいですね!!

【早い!簡単!軽い!安い!】

今回購入したツリーは息子より大きい120センチ。(息子約80センチ)

持って帰るのしんどいかなー?と思いましたが、購入時の箱の長さは息子より小さい60センチほど。

重さも片手でらくらくとかごにポイっとできるくらいなので持ち運びも楽でした。

 

組み立て、飾りつけも息子と一緒にできてかなり簡単!

990円で20分たらずで120センチのツリーができるのはかなりコスパいいです!!

 

【ゴミが少ない】

クリスマスツリーを出すときって、ツリーの葉の部分の緑の小さいやつとか、玉についてるキラキラのラメとか、小さい綿が床でふわふわしてたりすごいゴミが出るイメージですが…。

ダイソーのクリスマスツリーは多少ゴミは出ますが、思ってたよりだいぶゴミが少なかったです!

ささっと掃除機かける程度で済みました。

スポンサーリンク

ダイソークリスマスツリーの良くなかったところ

【飾りが壊れてしまった】

飾りつけ中…。

気を付けていたつもりですが、チェーンに飾りがついているものがツリーに引っかけてしまい簡単にチェーンから飾りが取れてしまいました。

まー、100円やし。と、割り切れたので壊れてもそのままツリーに飾りました。(笑)

【針金が…。】

これも飾りつけ中、よく見たらむき出しの針金が1本飛び出ていました!!

 

子供のためにツリーを買って飾るのに、かなり危険です!!

これ気が付いたからよかったですけど、こんな細くて長いねじねじの針金が遊んでる子供の体に刺さったりしたらとんでもない事故になります!!

こんなこと普通ないと思いますが、枝を開くとき、飾りつけのときに念のためしっかりと確認してください。

 

針金は速攻ペンチで根元から切りました。

まとめ

いかがでしたか?

私的にはとても安くいい感じのツリーが手に入って満足しています。(針金が他にもないか心配だけど。)

今年のクリスマスはツリーの下にサンタさんからのプレゼントに驚く息子を見るのが楽しみです!!

まずはサンタさんの存在を教えなければ…。わかるかな?

 

ツリーだけではなく他にもクリスマスグッズがたくさんあったので、またダイソー行きます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました