だいすけお兄さんが結婚!!どんなお父さんになる?

エンタメ

NHKのEテレ「おかあさんといっしょ」で元うたのお兄さんのだいすけお兄さんが、11月6日に一般女性と結婚したことをブログで発表しました!

だいすけお兄さんおめでとうございます!!

 

数ヶ月の交際で結婚したスピード婚!!

新婚ほやほやのだいすけお兄さんですが、うたのお兄さんをしていたこともあり、だいすけお兄さんの子供が生まれるのはいつごろになるのか?

子供が生まれたら、どんなお父さんになるのか?

調査してきました!!

スポンサーリンク

 

子供がほしい!理想のお父さん像!

【子供が欲しい!】

高校生の時から歌と子供が好きでうたのお兄さんを目指していただいすけお兄さん。

2018年7月Hanakoママwebのだいすけお兄さんインタビューでは、「もし持てるなら、僕も将来は家族や子供がほしい」と、はっきり言っています。

そして、結婚を発表したブログでは、「この人とだったら幸せな家庭が築ける」と、綴っています。

『幸せな家庭が築ける』ということから、自分の子供が欲しいという気持ちは今も変わっていないのでしょう。

 

しかし、結婚発表をしたばかりでお相手の方が妊娠している報告などもありません。

でも、だいすけお兄さんの子供が生まれるのはそんなに遠い未来ではないかもしれませんね!

 

【お父さんになったらやってみたいこと】

同じく2018年7月Hanakoママwebのだいすけお兄さんインタビューで、

「子供を山とか海とか、自然の中に連れて行ったらどんな反応をするんだろう。」

「芸術に触れたらどんな風に反応するんだろう。」と、いろいろ考えるそうです。

「自分も経験したことがないことを一緒にできたらいいな」ともインタビューで答えています。

 

休日には、思いっきり家族サービスをしてくれそうですね!!

家族みんなが笑顔でアウトドアなどを楽しんだり、子供と一緒に自然の中で小さな発見を見つけたりしているのがすぐにイメージできます!

 

インタビューの最後には遊びやお出かけ、お絵かきをしているときなど「子供が『わー』ってなる瞬間を一緒に探していきたいです」と言っています。

 

とても子供に寄り添って考えているのが伝わりますね!

子供のことを繊細で大切に思っていることがとても伝わってきます。

だいすけお兄さんはどんなお父さんになる?

【家族写真がいっぱい?!】

ブログの『おじいちゃんといっしょ』にはだいすけお兄さんが小さいころおじいちゃんと一緒に写っている写真がありました。

この枚の写真からだいすけお兄さんが生まれたときからおじいちゃんが亡くなるまで

「いろんな思い出が蘇ってきます。」

「写真って沢山の思い出をいつまでも色あせることなく残しておける」

「写真いっぱい撮ろうかな♪」と、書かれていました。

 

お出かけや家族のイベントのたびにどんどん家族の思い出写真が増えていきそうです!

【おもしろい!!】

これは完全に私が好きなだけですが…。(笑)

だいすけお兄さんのブログを過去にさかのぼって読んでいると、ちょいちょい読者を楽しませるブログがあるんです。

 

 

だいすけおにーまん…。好きやなー。(笑)

時間がある方は読んでみてください。

 

この写真は一人でセルフタイマーで撮っているのか?

誰かにとってもらっているのか。気になります。(笑)

 

お父さんがこんな方だったら笑いの絶えない家庭になるんだろうな♪

子供を笑かせたりたくさん楽しませてくれるんだろうな♪

と、思いました!

 

 

だいすけお兄さん子供思いのとってもすてきなお父さんになりそうです♪

スポンサーリンク

だいすけお兄さんの見本は父!尊敬エピソードとは?

ブログの『尊敬する父』には父の日に尊敬している自身のお父さんについて少し書かれていました。

だいすけお兄さんが音楽大学へ進学するときには「父さんと母さんは全力で応援するよ」と、学費を工面してくれたようです。

「帰ってくると笑顔で抱きしめてくれる。」とも書かれていて、お父さんの愛情をたっぷり受けていた様子が伺えます。

そんなだいすけお兄さんがお父さんいなったら、同じように子供にいろんな形で愛情を与えてくれそうです。

抱きしめてくれる際に「ひげのジョリジョリが痛かったり、お酒くさかったり…。笑」

とも書かれていますが…。

ひげジョリジョリ…。だいすけお兄さんなら子供にも同じことをやりそうです。(笑)

 

おわり

いかがでしたか?

 

まだ少し気が早いですが、とってもすてきなお父さんになりそうですね!!

 

そのうちNHKのEテレで放送されている『おとうさんといっしょ』にゲストとかで出演するのでしょうか?

実は、そんなにだいすけお兄さんのことよく知らなかったのですが、これを書いていたらすっかりファンになってしまいました。(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました