【ドラゴン桜2】見どころや前作との違いはなに?

エンタメ

2005年に大ヒットした阿部寛さんが主演の『ドラゴン桜』の続編『ドラゴン桜2』が今年の夏ドラマで放送されることになりました!!

前作から続編のあらすじ、15年前のと次作の違いなど気になることを調べてまとめてみました!

スポンサーリンク

 

【ドラゴン桜2】前作はどんな話?

前作の内容を簡単にまとめました!

阿部寛さんが主役の“桜木建二”は元暴走族のリーダー。
警察に捕まったことで改心して真面目に勉強し東大に合格!
しかし、進学しないで弁護士の道へ進みます。

そんな弁護士が倒産寸前で低偏差値の私立龍山高校へやってきます。

龍山高校の運営を立て直すために“現役東大合格者5人出す”という宣言し
生徒たちが受験通して成長していきます。

特別進学クラスをつくるが、桜木は徹底的で合理主義なので曖昧な言動や小さな反発には容赦なく現実をたたきつけます。

他にも生徒をバカにするようなことも言いますが、これは生徒に世の中の仕組みと現実を教え生徒たちの東大合格へのモチベーションを維持させます。

元暴走族の桜木らしいやり方ですが、このやり方に反対する教師グループもありました。

結果、3人を東大合格させることに成功します。
しかし、5人ではなかったので桜木は責任を取り辞表を提出し、
その後の特別進学クラスは一緒に教えていた教師の井野真々子に託します。

生徒役には

・山下智久
・長澤まさみ
・中尾明慶
・小池徹平
・新垣結衣
・紗栄子

が、演じていてとても豪華なキャストだったことでも話題です!

【ドラゴン桜2】続編の見どころは?

続編の【ドラゴン桜2】では、桜木が辞表を提出してから10年後の龍山高校の話です。

あれから龍山高校は、名進高校へと成長し有名私立大学への合格業績が上がっていきました。

しかし、東大合格者が0になってしまい、再び桜木が東大合格者を出すために龍山高校に戻ってきます。

続編では再び桜木建二は阿部寛さんが演じます!

そして、注目されているのは
前作で見事、東大合格した生徒の水野直美が龍山高校の教師になっていること!
水野直美を演じていたのは『長澤まさみさん』です!

前作の生徒役が今思えばとてお豪華なメンバーだったことから、
続編の生徒役が誰になるかも注目されてます!
生徒役は男子と女子の2人いるようですが、まだ現時点では決まっていません。

スポンサーリンク

【ドラゴン桜2】前作と続編との違いは?

桜木が龍山高校に戻り、再び東大合格者を出すために動き出すは一緒ですが、
10年も時が流れています。

これも、見どころになりそうな前作との違いについてまとめました!

 

・前作では勉強開始時点の偏差値が30台でしたが、今回は偏差値50程度はある。
・スマートフォンでスタディサプリを使った学習法が登場する
・前作ではひたすら机に向かってガリガリ勉強していたが、今回は“頑張らない”ことを勧める

前作は15年前に放送されていましたが、あの頃と比べると学習方法もスマホやタブレットで出来る物も多いですよね。

大学受験に関することも変わっていて“センター試験廃止”され“大学入学共通テスト”になりました。

以前は知識量の多さを問う問題が多かったのが、今では知識の使い方や思考力、表現力を問う問題が多くなると言われています。

偏差値が30台ではなく50台からのスタートだからできる勉強法かもしれませんが、
1人1人の個性や人間性が異なる生徒達に対して“頑張らない”ことを勧めている勉強法
今の時代に合わせているやり方です。

こうしたところも『ドラゴン桜2』の見どころになります!!

スポンサーリンク

 

【ドラゴン桜2】前作の動画配信は?

3月10日から31日までParavi(パラビ)で無料で見ることが出来ます!

コロナウイルスの影響で長期春休み応援企画として会員登録しないで全話見れます!!

【ドラゴン桜2】いつから放送?

・ドラゴン桜2
・夏ドラマ(7月)スタート
・毎週日曜日:夜9時から
・TBS系列で放送

コメント

タイトルとURLをコピーしました