自粛要請!2020年お花見の楽しみ方3つ!

イベント

お花見で行われる宴会が屋外だけど、人が密集し飲食をすることでコロナウイルスの感染リスクが高まるのでお花見による宴会を自粛要請されました。

お花見のメインである宴会を自粛要請され、他にどのような楽しみ方が出来るか考えてみました

スポンサーリンク

自粛要請!お花見の楽しみ方①散策

人が密集したところで飲食をすることでコロナウイルスの感染リスクが高まるので
お花見による宴会を自粛要請されました。

宴会は出来ませんが、桜を見に行く事はOKです!

有名な桜の名所は人が混雑するので咳エチケットをして桜を見て楽しみましょう。

また、今年は各名所のお花見のイベントなどが中止のなる可能性もあり、屋台なども無くなるかもしれません。

しっかり腹ごしらえしてから出かけましょう!

自粛要請!お花見の楽しみ方②家でプチ宴会

花見を言えばお酒!と、思う方は多いですよね!
みんなで飲んで食べてわいわいするのが楽しい行事ですもんね!

今年は外で人が密集しそうなところでの宴会は自粛されていますので、家の中でプチ宴会は
どうでしょう?

お庭や広いバルコニーがあるお家ではテラスで食事もいいですね!

家の中であまり人が多くなると、それはそれで感染リスクが高くなるので気を付けましょう。

1人1人のお皿で料理を用意する。
取り分け用のお箸を各料理分用意するなどの注意が必要です。

桜の苗木など安い小さい物だと1,500円前後で販売しているので、
ささやかですがそれを見ながらでもお花見の雰囲気を楽しめそうです!

スポンサーリンク

 

自粛要請!お花見の楽しみ方③近くの公園でおやつ

今年のお花見が自粛要請されたのは、人口密度の高い場所で飲食をすることで感染リスクが高くなるからです。

家の近くにある公園にも桜の木が1本植えてあったりしますよね!

そういう人があまり集まらなさそうなところでがっつり宴会ではなく、軽食やおやつを持ってプチピクニックするなら、まだ感染リスクは低そうです。

公園でがっつり宴会してしまうと他の公園を利用している人の邪魔になるので
ベンチで少し休憩しながらおやつを食べる程度にしましょう。

これでもちょっとしたお花見気分が味わえそうです!

おやつだけでもしっかりコロナ予防はしましょう。
手指消毒、飲みまわし、食べまわし等はしないように気を付けましょう。

 

自粛要請!お花見の楽しみ方まとめ

いかがでしたか?

昔はお花見は桜を見に野山へ出かけることで、桜の木の下で飲食はしていなかったそうです。

桜の木の下で宴会をするようになったのは江戸時代頃からと言われています。

今年のお花見は宴会はしないで散策のみが無難そうですが、これが花見をするようになった昔の頃の本来の楽しみ方だったんですね!

今年のお花見の楽しみ方
①散策
②家でプチ宴会
③近くの公園でおやつ

昔から愛されているお花見を少しでも感染リスクがなく楽しめるようにそれぞれ工夫しましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました