1歳半検診って何するの?検診内容と検診の流れは?

家事・育児

先月、息子は1歳半を迎えました。地域などで多少検診内容が違うかもしれませんが、1歳半検診へ行って私が思ったこと。前からしておけばよかったこと。良かったことなどを書いていきます。これから1歳半検診を控えている方の参考になればいいなと思います。

スポンサーリンク

1.事前準備

息子が生後1歳半を迎えてから数日後、市から1歳半検診の案内が届きました。中には検診を受ける日時と場所が書いた書類と、問診票とアンケートが入っていていました。問診票とアンケートは検診当日に提出します。

問診票には、首すわり・寝返り・一人座り・はいはい・つかまり立ち・一人歩きそれぞれ生後何か月でできるようになったか?予防接種はどのくらい受けたか?などの赤ちゃんの成長や病気について記入していきます。

アンケートには育児を手伝ってくれる人、相談できる人が身近にいるか?子供について食事や栄養管理、生活リズム、成長スピードなど今抱えている悩みは何か?長時間食事を与えなかった、感情的に怒鳴ってしまった、手をあげてしまったことがあるか?という項目もありました。

ポイント!

・検診までに相談したいことをしっかり考えてメモしておきましょう!

検診会場にはたくさんの保健士さん、小児科、歯科の先生がいるので少しでも気になることがあればどんな些細なことでも、検診の日に全部聞いてしまいましょう。

2.検診内容

【受付】

問診票とアンケート、相談するメモを持ったらいざ!検診会場へ!!

名前を言って問診票とアンケート、母子手帳を提出したら大きい封筒を渡され呼ばれるまで待機。封筒には、1歳から2歳までの成長段階の目安、おすすめの親子ふれあい体操、栄養バランス、食事量の目安、簡単レシピ、育児の相談場所、誤飲したときなどの緊急連絡先などの案内が入っていました。

ポイント!

・検診当日、お子様の体調が悪いとき、感染症にかかっている疑いがある場合は無理をせず日にちを変えてもらいましょう。

集団感染してしまっては大変です!絶対やめましょう。

【集団説明】

ここで、検診を受ける順序、の説明と食事、栄養面、おやつの必要性、などの簡単な説明がありました。

ポイント!

・いつでもメモを取れるようにしておきましょう!

お子様を見ながらメモを取るのは難しいかもしれませんが、今からたくさんやることがあります。忘れてしまわないように必要と思ったときにすぐメモできるようにしておきましょう。

【問診】

ここでは、保健士さんと問診票、アンケートをもとに子供の成長、発育、悩みなどお話しました。「ママ」や「ブーブー」など言葉を話すか?「あれ持ってきて?」など親の話していることを理解しているか?などのコミュニケーションについていくつか質問されました。他に、積み木を積めるか?イラストを見て車はどれか?指差しができるか?といくチェックがありました。

小さい積み木が4つあり、こんな小さい積み木積めるのか心配しましたが息子は投げ散らかして遊んでいました。(;´・ω・)

最後には4つ積めて拍手して嬉しそうにしていました。

指差しの時は「わんわんはどれかな~?」と言われなんとか犬の絵を指差ししましたが、電車と車がわからずきょろきょろしていました。

ポイント!

・言葉、積み木、指差しの練習は必要ない!

子供の成長スピードは個人差があるのでできなくても大丈夫です。できるか、できないかではなくて取り組んでいる様子を保健士さんは診てくれています。ありのままのお子様を診てもらい、一生懸命取り組んでいる様子を見守りましょう。

【身体測定】【診察】

ここでは、服を脱いでおむつ1枚になって身長、体重、頭囲、胸囲を測ります。成長曲線と照らし合わせて体の成長を確認します。お医者さんの前で歩いているところを見てもらって歩行の確認をします。体全体を見て傷などの確認もしました。息子はおむつを少しめくってぞうさんの触診もしました。

ポイント!

・検診が冬場の場合、裸になるので、寒さ対策をしましょう。

・お子様を安心させてあげる方法を考えておきましょう。

ここで突然裸にされて、しかも知らない人にたくさん触られるのでびっくりして泣きだしてしまう赤ちゃんが続出していました。息子ははじめは泣いていませんでしたが、周りが泣いているのでとても不安そうにしていました。そして普段は大好きなお姉さんでもいろんなところを触られてついに泣き出してしまいました。

【歯科】

現在何本歯が生えているか?虫歯はあるか?お口の中が汚れていないか?歯磨きが出来ているか?を診てもらいます。歯の磨き方や磨き残ししやすいところなど教えてもらいます。地域によってはフッ素を塗布してもらえます。綿棒で頬の内側をこすって後日郵送で口内環境の検査結果が送られます。虫歯になりやすいか?などが書かれています。

ポイント!

・お家で歯磨きをしておきましょう。

一般的な歯科検診と同じように診てもらうので、仕上げ磨きの磨き残しがないかも一緒に診てもらいましょう。

【個人説明】

最後に保健士さんから母子手帳を返してもらって検診結果や内容の確認。相談、質問がないかお話をして1歳半検診は終了です。

スポンサーリンク

3.ポイント!まとめ

・検診までに相談したいことをしっかり考えてメモしておきましょう。

・検診当日、お子様の体調が悪いとき、感染症の疑いがある場合は無理をせず日にちを変えてもらいましょう。

・いつでもメモを取れるようにしておきましょう。

・言葉、積み木、指差しの練習は必要ない。

・検診が冬場の場合、裸になるので寒さ対策をしましょう。

・お子様を安心させてあげる方法を考えておきましょう。

・お家で歯磨きをしておきましょう。

4.1歳半検診が終わり感じたこと

1歳半検診を受けるまではたくさん不安なことがありました。

・周りの子は1歳半くらいには卒乳してるのにうちの子は卒乳する気配なし。

・母乳をまだ飲んでいるせいか、食事は残すことが多い。

・1歳くらいからあまり体重が増えていない。

・必要な栄養はとれているのか?

・前歯が透けているように見える。夜間授乳のせいか?もう虫歯?

・「いーった。」いただきます。「ごーった。」ごちそうさま。しか話せない。

などなど…

自分の育て方、育児は間違っていないか?なにが正しいのかわからない状態でした。でも1歳半検診を受けて特に異常はなし。「これからどんどん成長していくし、無理に何かを変える必要もない。授乳してても大丈夫。無理に断乳しなくてもいい。言葉も今まで通りにたくさん言葉かけをしてたら大丈夫。体重も痩せ気味だけど気にすることはない。虫歯も今はない。」と言ってもらえてとても安心しました。

そして、知らない間にすくすくと元気に成長してるんだなぁ。と、とても嬉しくなりました。1歳半検診を受ける前に抱えていた不安はなくなり、育児にも少し自信がつきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました