【麒麟がくる】代役“川口春奈”が期待されている理由とは?

エンタメ

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の沢尻エリカの代役が“川口春奈”に決まりました!

このことが発表されてからネットではすごいたくさんの応援メッセージが飛び交っています!

 

なぜ川口春奈がこんなにも期待されているのか?

その理由を調べてきました!

スポンサーリンク

 

【麒麟がくる】代役“川口春奈” プロフィール

川口春奈(24) 愛称:ハルル

生年月日:1995年2月10日

出身:長崎県 五島市

身長:166センチ

血液型:O型

略歴:中学1年のときにファッション誌“二コラ”の第11回オーディショングランプリを獲得。

それを機に、芸能界デビュー。

 

CМ、ドラマ、映画などでたくさん活躍されています!!

 

“川口春奈”が期待されている理由 大河ドラマ、時代劇は初挑戦!

今回代役が決まった時代劇などはやったことがありません!

『麒麟がくる』で大河ドラマ、時代劇初挑戦となります!!

 

大河ドラマ初挑戦ではありますが、今までのドラマや映画などの演技力が評価されたのか

 

“川口春奈”を選んだ理由として、NHKは…
「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考えお願いすることにしました。」
と、コメントしています。

 

 

大河ドラマはNHKのテレビドラマシリーズ。

毎週日曜日に45分間のドラマがが1年間(50回前後)放送されます。

しかも、今回の『麒麟がくる』で川口春奈が演じる役は1話から最後まで出演します!

大河ドラマに出演することは川口春奈にとってかなり大きいチャンスです!!

 

ビッグチャンス初挑戦する女優川口春奈!!

応援したいですね!!

スポンサーリンク

“川口春奈”が期待されている理由 代役を受けた覚悟!

沢尻エリカが逮捕されてから「誰が代役を引き受けるのか?」と、ざわざわしていましたよね。

 

演技力はとても評価されていた沢尻エリカと比べられてしまいそう。
逮捕された理由が理由なだけに、なかなか代わりは見つからないんじゃないか?
急いで撮り直しをしても1月の放送に間に合わせられるのか?
今回のニュースでさらに注目されることになった大河ドラマなので代役のプレッシャーが重そう。
と、私は思っていました。

 

梅澤富男も「代役をやるっていう女優さんはいませんよ」とバッサリコメントされていましたね。

 

しかし、沢尻エリカが逮捕されてから一週間もたたないうちに代役が川口春奈と発表されました!

代役が発表される数日前にオファーが来て、たくさんの不安要素がある中での勇気ある決断!!

その決断の速さからも、代役を引き受けた覚悟が伺えます。

 

川口春奈はスケジュール調整をして12月上旬から撮り直しを始めて1月5日から『麒麟がくる』が放送されます。

 

大河ドラマって見たことないけど、見てみようかな?

私が以外にも同じように放送を楽しみに思っている方は多いのでは?

 

撮り直しはとても大変そうですが、頑張って欲しいですね!

“川口春奈”が期待されている理由 役のイメージ!!

『麒麟がくる』で川口春奈が演じる役は、斎藤道三の娘。

のちに、織田信長の正妻、帰蝶(濃姫)です。

登場シーンが多くとても重要な役どころです。

 

ネットでは、代役になるのは柴咲コウ、剛力彩芽、菜々緒、上野樹里などが予想されましたが川口春奈が代役決まり、

 

「春奈ちゃんの帰蝶さん楽しみ」

「これは良い選択!」

「可愛いし少し勝気な感じも合っている」

「これは意外だった、とてもいい人選だと思う」

などなど、代役に川口春奈が起用されて納得している方が多いです!

 

もちろん、中には

「沢尻エリカと真逆のイメージ」

「貫禄がない…」

「凛とした強いイメージの女優さんが選ばれると思ってた」

などの声もありますが、予想外だったからこそ

「今回の頑張りで未来のイメージが変わってくる」

「演技力の幅が広がって化ける女優になりそう」

「沢尻がしっくりくる役を違和感なく役を果たしたら多分ファンになると思う」など、

その意外性やギャップから逆に期待もされています!!

 

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

今回の発表だけでかなり注目されることになった川口春奈。

初めての大河ドラマだし、とにかく撮り直しを急いでしないといけないし大変だと思いますが

体には気を付けて頑張って欲しいです!

 

代役が決まってさらに『麒麟がくる』を楽しみにしている人も多くなり、どんどん期待されていきます。

その期待にどこまで応えられるかも今回の大河ドラマの見どころになりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました