芸能人が結んでいる【婚前契約】をするメリットとは?

雑記

橋本マナミさんが、婚前契約3つを結んで1歳年下の勤務医さんと結婚しましたね!

この前にも、深田恭子さんが婚前契約について話していたんじゃないか?と

ニュースにもなっていました。

 

この、婚前契約。

「芸能人だから婚前契約をしているんだ。私たちには関係ない。」って思っていませんか?

実は、今の時代だからこそ、一般人の私たちにも婚前契約をするメリットがたくさんあるんです!

 

スポンサーリンク

婚前契約をするメリット

・夫婦喧嘩をしなくて済む
・結婚する前にお互いの価値観を再確認できる
・離婚率が下がる

などなど、契約内容によってはそのメリットもあります。

 

夫婦喧嘩になってしまったときに

「言った!」「言ってない!」「聞いてない!」ってなってしまったときにスッと婚前契約書を出すと夫婦喧嘩がおさまったり、子供にあまり聞かれたくないことをガミガミ言い合う必要がなくなり作っておいてよかったと考える方もいます。

 

また、結婚前にしっかりお互いの未来について話し合うことでより充実した結婚生活を送ることが出来たり夫婦円満に役立っているようです。

婚前契約ってなに?

婚前契約とは、結婚をする前に結婚に関することについて取り決めをすること。

取り決めをしたものを契約書、覚書として作成したものを、婚前契約書または、婚前同意書と呼ばれています。

 

結婚するときは
「お互い信用しているから必要ない」
「相手を(自分を)信用していないみたいでなんか嫌」
と、思いますが今は3組に1組が離婚する時代です。

 

婚前契約と聞くとなんだか堅苦しく難しい感じがしますが、さらっと気軽にできるものや、しっかり作りこむこともできたり様々です。

 

離婚しないにしても、後から揉めるくらいなら、初めからきっちり決まり事を決めておく方が夫婦円満のためにもいいですよ!

じゃあ具体的にどんなことを婚前契約として互いに契約を結んでいるのでしょうか?

婚前契約の具体例

・婚前契約は金銭のこと
・仕事、家事のこと
・育児のこと
・義両親のこと
・浮気、不倫の線引き
・離婚するときのこと
・家族、夫婦間のこと

大きく分けて7つあります。

 

例えば、

《金銭のこと》家計負担、結婚前の財産や負債、将来の資産運用、死後の財産分与

《仕事、家事のこと》共働き、家事分担、病人の看病

《育児のこと》教育方針、育児の分担

《義両親のこと》互いの両親と親族との付き合い方、同居問題、親の介護

《浮気、不倫の線引き》浮気や不倫の境界線、発覚したときのペナルティ

《離婚するときのこと》養育費、親権、慰謝料

《家族、夫婦間のこと》夫または妻を最優先に考える、記念日の過ごし方、DV、ハラスメント

 

などたくさんあります。

 

実際に「婚前契約をしておけばよかった」と、後悔している人は多いようです。

 

「生活費にやりくりについて、どちらが管理するのか?お小遣い制にするのか決めておくべきだった」

「正社員からパートになったのに生活費の負担額が変わらなかった。」

「共働きだから家事分担について決めておけばよかった」

「夫は家事育児は女のやることと言われて不満だらけ」

「夫が休みの日に何もしない。せめて子供と遊んでほしい」

「姑となにかトラブルが起きたら私の味方になること!」

「義両親とは同居しない!」

「交際中に二股されたことがあったから何かあったら自分が有利になるように婚前契約を結んでおけばよかった」

 

などなど、たくさんありますね。

スポンサーリンク

婚前契約の種類

《覚書》

2人で気軽に作れる婚前契約書です。

法律の知識など必要ありませんが、法的効力を持たないので裁判になったとき役に立たない可能性があるのがデメリットです。

《契約書》

2人でじっくり話し合って作る契約書です。

法律に沿った契約書を作らないといけないので時間がかかりやすい。

《公正証書》

弁護士や行政書士に依頼して作成してもらう契約書です。

プロに作成依頼するので、法的効果があり安心です。

しかし、お金と時間がかかってしまいます。

《夫婦財産契約》

夫婦間の財産について作る法的効果の強い契約書です。

これは結婚前にしか作れません

特に婚前契約をしたほうが良い人は?

・事実婚カップル
・年の差婚
・国際結婚
・子連れ再婚

このどれかに当てはまる方は婚前契約をおすすめします。

 

《事実婚カップル》

事実婚カップルは婚姻関係がある夫婦と比べると不安要素が多いです。

例えば、パートナーが亡くなったとき相続対象には入りません。

子供が生まれたらどちらの姓を使うのか?籍は入れるのか?

《年の差婚》

こちらも、パートナーが先に絶たれたときなど話し合っておきましょう。

《国際結婚》

どちらの国に住むのか?

子供の将来、国籍について話し合っておきましょう。

《子連れ再婚》

前の結婚に対する金銭問題や子供の面会など確認しましょう。

 

おわりに

いかがでしたか?

 

これからの時代、婚前契約は欠かせないものになってきそうです。

実際海外では婚前契約書を作ることは当たり前になっています。

 

わたしは婚前契約なんて結婚するときに知らなかったわ。って思っていたら、

そういえば簡単に2人のルールを決めよう!って話し合った気がします!

(あれが婚前契約だったのか!)

 

なにも書面に残していないのでもう内容は忘れましたが…。(笑)

 

自分のためにも、将来生まれてくる子供のためにも婚前契約書を作っておくといいですね!

夫婦円満は家庭円満に繋がります!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました