コロナ休校!小学生の子供が遊べるボードゲーム

家事・育児

3月2日から15日まで突然の一斉休校になり、さらに10日自粛要請が延長されました。
公園で遊ぶ子供たちも沢山見かけますが、仕事で一緒に公園へ行けないとき
子供はできたら家にいて欲しいですよね。

新学期までまだ1ヶ月弱もあり、新学期も無事に始めることが出来るのかもわかりません。

そこで、小学生の子供が夢中になって遊べそうなボードゲームをいくつか探してきました!!

全てAmazonで購入できます!!

スポンサーリンク

 

コロナ休校おすすめボードゲーム【どこでもドラえもん日本旅行ゲーム】

ドラえもんのすごろくタイプのボードゲームです!
日本の地名、名物などがわかり地理や社会の勉強にもなります!
さらに、裏面は世界地図のすごろくになっているので世界地図の勉強にもなります!
お金もゲームで使うので計算やお金の使い方の勉強にも!!

駒は6個あるので最大6人と遊べます!

小さいお子様はルーレットだけ回す役割を与えるなど工夫している方もいました!

定価:4,378円

 

《口コミ》
・地理が身に付けられる素晴らしいゲームだと思います。
・数回でルールも理解し楽しく遊んでいます。
・親としては遊びが勉強になり地理が身につき良いと満足しています。
・ルールが難しく複雑。
・大人でも遊べる。

コロナ休校おすすめボードゲーム【ツイスター】

昔からある定番ゲームですね!
ルーレットを回して指示通りに手足を動かし身体をキープする昔からあるボードゲームですね!!

休校であまり外に出られずに運動不足になっていても、これなら激しい運動ではないからマンションやアパートでも楽しく遊べそうです!!

また、指示された手足を浮かせる新ルールもあり大人も一緒に楽しめそうです!

価格:2,178円

《口コミ》
・子供たちがハマって1ヶ月ほど続けて遊んでいました。
・小5と小3の甥姪と遊んだら笑いが止まらない。
・子供たちも盛り上がって遊んでいます。
・シートが思った以上に薄くてペラペラですが、小学生が喜んで遊んでいます。
・遊んでいると滑ってグシャグシャになるので遊びづらいです。
スポンサーリンク

コロナ休校おすすめボードゲーム【海底探検】

見た目とデザインが可愛らしいゲームです!

ルールはサイコロで探検家の駒を進め海底にある宝を誰よりもたくさん持ち帰ることが目的のゲームです。

しかし、海底に潜る探検家達の空気タンクがひとつに繋がっています。
無謀に者が1人でもいると全員の命に危険に晒されることになります。

無事に宝を持ち帰れるのか?
誰が一番宝を持ち帰ることが出来たのか?

というゲームです。

価格:2,420円

《口コミ》
・絶妙なバランスのおもしろいゲームです。
・自分が空気を節約しても他の人が欲をだすと共倒れになったり、駆け引きがが楽しいゲームです。
・小学校2年生の息子もすぐにルールを理解して楽しめました。
・シンプルでデザインもよくそれでいて奥が深い。
・毎回動きが地味で盛り上がりに欠けます。

 

コロナ休校おすすめボードゲーム【インカの黄金】

探検家になりインカの宝物を探す冒険に出ます。
遺跡を戻ったり進んだりしながら他の探検家より多くの宝を集めた人が勝ちです。

インカの遺跡のように毒蛇や蜘蛛落石などのアクシデントなどがあり
欲張ってお宝没収されたりする単純な駆け引きをするゲームです。

価格:3,520円

《口コミ》
・初心者も上級者も分け隔てなく盛り上がります。
・シンプルで子供と年齢差があっても楽しめる。
・子供と楽しく遊んでいます。買って良かった。
・シンプルなルールで且つ奥が深いのが魅力的でした!
・9歳、7歳の姪に大ウケです。
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

ボードゲームなら1回のゲームで数十分は遊べるのであっという間に時間が過ぎて
とてもいいですよ!

どれも子供同士でも遊べるし大人も一緒にやってもみんなが楽しめるのでおすすめです!

 

・どこでもドラえもん日本旅行ゲーム
・ツイスター
・海底探検
・インカの黄金

私もどれかやってみたくなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました