【コロナ疲れ】癒しを求める人続出!初心者おすすめ観葉植物!

話題

家の中に少しでも緑があるとなんだか癒されますよね!!
今回のコロナウイルスの影響で観葉植物を買って癒されている人が増えているんです!!

緑を見るだけで心理効果があり、リラックス効果や癒し効果などが期待できます。

初めての方でも育てやすいものや、小さめのものがとても人気が出ています!

今回は育てやすいものを調べてきました!

スポンサーリンク

 

《ドラセナ マッサンゲアナ》幸福の木

幸福の木と呼ばれているドラセナはお世話もとても簡単です!

[お世話]

ドラセナは室内でレースカーテン越しくらいの明るい窓辺に飾りましょう。
日光に当てすぎても、当てなさ過ぎてもだめです。

水やりも乾燥しているくらいが好みなので毎日水やりをする必要はりません。
だいたい2~3日に1回くらいで大丈夫です!

元気がなくなると葉っぱがすぐにサインを出してくれるので異変に気づきやすいです!

《パキラ》

カフェなどいろんなところで見かける植物です。
こちらもとっても育てやすくて初心者に人気があります!

[お世話]

暑さや乾燥に強く丈夫です。
しかし、直射日光が苦手なので室内または日陰で育てましょう。

水やりは鉢の土が完全に乾いてからでOK!
幹の中に水を蓄えているので乾燥に強いです!

あまり水をあげすぎてしまうと根っこが腐ってしまうので気を付けましょう!

スポンサーリンク

《サンスベリア》(サンセベリア)

葉っぱがお花のような形をいていて、模様も独特で可愛らしい観葉植物です。
魔除けの効果があるとされています。

[お世話]

葉っぱに水をためるので乾燥に強いのですが、
春から夏はたくさん水を吸収するので水やりは土が乾いてからたっぷりあげましょう。

気温が8度を下回るったら水やりはほぼしなくても大丈夫です。

日陰にも強いので好きなところに飾れます!
たまには直射日光に当たらない明るいところで日光浴をさせてあげましょう。

《テーブルヤシ》

名前の通り、テーブルなどに気軽に飾って楽しめる植物です。
日差しがある程度当たる場所であればどこでも飾れます。

[お世話]

4月から10月は土が乾いてきたらたっぷり水をあげ、
11月から3月は土が乾いてから2~3日してからあげましょう。

湿度の高い環境を好むので、霧吹きで葉っぱに水をかけてあげると葉っぱの色とツヤがよくなりますよ!!

スポンサーリンク

《ポトス》

ポトスはどのインテリアとも馴染みやすく、お世話も簡単ですぐに増えるので
初心者に大人気の植物です。

[お世話]

あまり、日の光を浴びなくても大丈夫なのでどこに飾ってもOKです!
しかし、真っ暗な部屋と直射日光は避けてください!

寒さにも強いので室内ならどこでも大丈夫です。
水やりは土が乾いてきたらあげるくらいOKです!

《カジュマル》

木の根っこが膨らんだ個性のある植物です。
これ一つでインテリアにもなるしおしゃれですね!!

[お世話]

日光が大好きなので沢山日の光を浴びれるところに飾ってあげましょう。
直射日光にあててあげるとがっしりとした丈夫な気に育ちます!!

春夏には1日に2回だっぷり水をあげましょう!
気温が下がってくるとだんだん水やりも減らしていきます。
冬は土が完全に乾いてから数日後くらいに水をあげます。

スポンサーリンク

《多肉植物》

ぷっくりとした葉っぱが可愛らしい多肉植物も大人気です!
様々な種類がありますがほとんど育て方は同じです!
いろんな多肉植物を寄せ集めて鉢に入れたりひとつだけ小さな鉢に入れたり
いろいろ楽しむことが出来ます!!

[お世話]

直射日光は苦手なので柔らかい日差しが入る風通しのいいところに飾るのがおすすめです!
寒さや湿気に弱いので冬の間は室内に入れてあげましょう。

水やりも土が乾いたらたっぷりあげる程度で大丈夫です。
頻繁に水やりしなくてもいいのも育てやすいですね!!

特に育てやすいものは、

・グリーンネックレス
・十二の巻
・おぼろ月
・星美人
・虹の玉
・ルビーネックレス
・ブロンズ姫

等があります。

《サボテン》

サボテンもお世話が簡単でインテリアにもなりおすすめです!
とげとげしいものや、柔らかいとげ、花を咲かせるものもあるし、
小さいサボテンってなんだか可愛いですよね!!

[お世話]

直射日光を避けた明るい場所ならどこに置いても大丈夫です!
水やりは春から夏は週に1回程度、土が乾いたらたっぷりあげます。
冬になると1ヶ月に1回程度で大丈夫です。

梅雨時は水やりを控え、部屋が乾燥していたら土が乾いていないか注意して見ましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました