【新型コロナ】もし学校再開したらどうなる?文科省公式HPをもとに予想してみた!

家事・育児

安倍首相は新学期から学校再開と発表したが、3月28日の記者会見で
「前の決定に拘ってはならない。あくまで専門家の判断だが、当然変わることはあり得る」
と、休校を継続させるようなコメントしました。

来週中に行われる専門家との会議でどうなるか決まるようですが、

現時点で、文科省が発表している学校再開した場合の対策をもとに
考えてみました!

文科省HP引用:https://www.mext.go.jp/content/20200324-mxt_kouhou01-000006130_1.pdf

スポンサーリンク

【新型コロナ】学校再開したら?文科ガイドラインには?

文科省HPに記載されているのは

 

「今後、地域において感染源が分からない患者数が継続的に増加し、こうした地域が全国に拡大すれば、どこかの地域を発端として、爆発的な感染拡大を伴う大規模流行に繋がりかねないと分析されています。(中略)春季休業期間中はもとより、新学期以降も引き続き十分な警戒を行い、感染症対策に万全を期するよう宜しくお願いいたします。」

いつどこで爆発的な感染者が出るか分からないから、コロナ対策しっかりやって学校再開して下さい。

と、いうことですね。

“爆発的な感染拡大を伴う大規模流行に繋がりかねないと分析されています。”

そこまでわかっているなら学校再開しないほうがいいと思うのですが…。

【新型コロナ】学校再開したら?ガイドラインにある対策とは?

では、文科省が言う対策とは何でしょうか?

【感染源を絶つこと】
・家庭と連携した毎朝の検温と風邪症状の確認
・登校前に確認できなかった児童、生徒は保健室で検温と風邪症状の確認
【感染経路を絶つこと】
・手洗い、咳エチケットを徹底する
・手作りマスクなど活用し、マスクの着用を指導する
・ドアノブ、手すり、スイッチなどこまめに消毒液で清掃する
【免疫力を高めること】
・十分な睡眠、適度な運動、バランスの取れた食事を心がける
【集団感染のリスクへの対応】
・換気の悪い密閉空間にしないための換気の徹底
・奥の人が手の届く距離に集まらないための配慮
・近距離での会話や大声での発声を出来るだけ控える
※3つが揃う場所が集団感染の発生のリスクが高い

・奥の人が手の届く距離に集まらないための配慮
・近距離での会話や大声での発声を出来るだけ控える

この2つは学校で徹底するのはとても難しそうですね。

基本的に教室に40名前後の児童、生徒がびっちり入っているしクラスの人数を半分にしないといけませんね。

クラスが増えると先生の人数も必要になります。

休み時間になると、一斉休校していたこともあり、久しぶりに友達と再会したら
一緒に遊びたいしおしゃべりもいっぱいしたいですよね。

それをしないでひたすら遅れた分の勉強をさせられるとなると
子供たちもストレスが溜まりそうです。

スポンサーリンク

 

【新型コロナ】学校再開したら?感染者が出てしまったら?

もし、感染者が出てしまったらどうするのでしょう?

 

【感染者が出た時の対応方法】
・感染者の濃厚接触者に特定されたら出席停止の措置を取る
・風邪の症状がある場合は自宅で療養するように指示すること
・感染者や濃厚接触者に対して偏見や差別が生じないようにすること
(欠席扱いにならない)

 

と、書いてありますが
感染者が出た時点でその学校はすぐに休校になりそうですね。

【新型コロナ】学校再開したら?考えられるリスク

日々、どんどん感染者数が急増している中で学校再開したら様々なリスクが出てきます。
そのリスクを考えてみました。

 

・教師が感染し教師不足になる?
・高齢の教師に感染し重症化することも?
・子供たちから各家庭へウイルスが広がる
・子供に感染した場合、全てが無症状、軽症で済むとは限らない
・一斉休校で遅れた授業分を補うため学校滞在時間が長くなる、または登校日が増える?
・昼食は友達と一緒に食べれない?机を合わせられない?
・基礎疾患のある子供は登校できない

まだまだ出てきそうですが、考えただけでゾッとします。

スポンサーリンク

おわり

文科省の学校再開ガイドラインには他にもいろんなことが書かれていますが

対策は今までと同じ内容でした。

 

ギリギリ持ちこたえていると言っていますが、感染者が急増しているので

今はまだ学校再開しないほうが良いと私は思います。

 

【新型コロナ】学校再開延期?!休校継続はいつまで?その後はどうなる?
4月から学校が再会されると言われていましたが、3月28日に行われた安倍首相の 記者会見では休校を継続することもあり得ると言っていましたね! 感染者数が急増しているので学校まだ再会せず、休校継続になる可能性が高いかもしれません。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました