【新型コロナ】北海道第2波襲来!なぜ?東京、大阪にも?!

話題

 

日本で初めに感染者が多かった北海道ですが、独自の緊急事態宣言によって
感染者を減らすことが出来ていました。

しかし、4月に入って北海道にコロナ感染第2波が襲っています。

なぜ、第2波が来てしまったのか?
今後、東京や大阪でも第2波がきてしまうのか?
第2派だけでなく第3波も来る可能性もあるのか?

予想してみました。

 

スポンサーリンク

 

コロナ感染第2波!北海道が行ってきた対策

2020年の1月末頃からコロナの感染者が出てきていて、感染拡大を抑えるために
不要不急の外出は控えることなど道民に呼びかけていました。

しかし、クラスターがいくつか発生してしまい感染者は増え続け、2月28日から3月19日までの3週間、北海道独自の“緊急事態宣言”を発表しました。
この時、陽性累計70人でした。

独自の緊急事態宣言のおかげで、感染者は増えていったものの、
爆発的な感染拡大にはならず、ゆるやかな上昇になっていました。

そして、3月18日から4月7日までの間、1日の陽性患者数は0~5人にまで減少しました。

しかし、4月10日頃からまた感染者がどんどん増えていきました。

恐らくこれが北海道コロナ感染第2波の始まりです。

北海道知事と札幌市長が協力して4月12日から5月6日まで
“北海道・札幌市緊急共同宣言”を発表します。

これは、札幌市で感染者が多かったため札幌市を中心に感染拡大を抑えるために発表されました。

これにより、さらに不要不急の外出を控えるようにお願いし、
繁華街の飲食店などへの外出を自粛するよう強くお願いしました。
もちろん、学校も全て休校です。

しかし、感染者はどんどん増えていき1日最大45人の感染者を確認し、
今では感染者数累計767人にまでなってしまいました。

どこよりも率先してコロナ対策を独自で行ってきた北海道がなぜ
コロナ感染第2波が来てしまったのでしょうか?

 

 

北海道コロナ感染者数グラフ引用

新型コロナウイルス感染者情報のグラフ | 総合政策部情報統計局情報政策課
スポンサーリンク

 

コロナ感染第2波!理由①旅行者&旅行客

考えられる理由として、

・北海道から他府県へ行く旅行者
・他府県から北海道へ来た旅行者

が、あります。

Yahoo!ニュースのコメント欄にはこのようなコメントがありました。

道民です。仕事以外の来道者に「何しに来てんだよ来るなよ」と思いますが、のんきに道外に旅行行ってウイルス持ち帰っちゃう道民もいるわけで…。
確かに東京から金持ちの人が旅行で来て地元民と絡んでいるのがインスタにあがっていました。
3月の道内大学生の卒業旅行でもらって帰ってきたというのもあるかも。
3月末に、札幌市のホテルが観光客で埋まってるという話を聞いたとき、嫌な予感がした。

しかし、旅行者は1割も満たないというニュースもあり原因は旅行者の行き来だけではないことがわかります。

コロナ感染第2波!理由②油断してしまった

感染者の数が減ったからなのか、コロナ感染に対しての危機感が薄くなってしまったことも考えられます。

もちろん、北海道だけでなく日本全国で今も頑張って自粛している方が沢山います。
しかし、全員が自粛できているわけではありませんよね。

少しの外出からだんだん気が緩んできてしまって感染拡大していった可能性もあります。

 

Yahoo!ニュースコメント欄引用

家族連れでマスクもせずぺちゃくちゃおしゃべりしながら買い物している人たち
近所の一家、今日もたくさんの大人や子供たちが集まって騒いでいる。
TVで見る札幌中心部は、確かに人はいないようだが、中心部から少し離れたスーパーなんて人が湧きまくってますよ。これじゃ感染者増えても不思議じゃない。
北海道住みだけどなんか全然みんな危機感ないよ。家族連れで買い物、マスクしてるけどスーパーの休憩所で井戸端会議してる高齢者…

など、他にもホームセンターや公園の駐車場は満車になっているところを見かけたとコメントしている方が何人かいました。

これは、北海道だけに言えることではないかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

コロナ感染第2波!理由③帰省

全国に緊急事態宣言が発表されてから、都市部から地方へ帰省した人も少なからずいるのではないでしょうか?

感染拡大防止のために帰省しないでと呼びかけられていましたが、帰省しないと生活できない方もいたと思うのでその方が帰省しないというのは難しいですね。

 

Yahoo!ニュースコメント欄引用

「東京は危険だから…」と帰省を捉した実家の人たちがいけなかったと思う。
GWに旭川、帯広、釧路、北見、函館から札幌に帰省した単身赴任の方々が大量にいるので、GW明けに地方で感染が広まると思います。

コロナ感染第2波!その他の理由

上記以外にも理由がないか調査しました。

Yahoo!ニュースコメント欄引用

3月末から4月始めは歓送迎会してる会社が多かったからその影響もあるのかな?
無症状の陽性者がまだまだいて拡散してる
毎朝コンビニに煙草を買いに行ったり、ストレスが溜まっているからとレクリエーションのように一家で買い物に行ったり、感染していないから友達とランチに行ったり、自宅に在庫があるにもかかわらず暇をみては液体石鹸やアルコール除菌剤、マスクを探しに行ったりしている人がいる。ステイホームの意味がなぜわからないのでしょうか?

などのコメントがありました。

長い期間の自粛に疲れてくる気持ちはとても分かりますが、自分が感染しているかどうかわからないので
もう少し頑張らないといけませんね、

スポンサーリンク

コロナ感染第2波!東京、大阪にも来る?!

Yahoo!ニュースコメント欄引用

東京も第2波、第3波くるよ。とにかく人が多い。ワクチンが出来るまでウイルスは拡散しない方がおかしい。

確かに、北海道以外でも第2波は来ると私も思います。
緊急事態宣言が発表されて感染者が減ったからと油断してしまう人も多いと思います。

北海道で第2波が来てしまったことを、専門家の方達にちゃんと分析してもらって
他の都府県で第2波が来ないように対策を考えて欲しいです。

コロナ感染第2波!対策はあるのか?

Yahoo!ニュースコメント欄引用

自粛せずにコロナと付き合っていける体制に移行するべき
ロックダウンするしかない

すでにイタリアなど海外ではコロナウイルスと共存を目指す段階へ進みました。
ロックダウンの効果が出てきた4月の2週目から少しずつ規制が緩んで食料品店、薬局以外に
花屋、子供服、本屋、文房具店などの営業が再開しています。

それでもまだシャッターが多く人通りも少ないそうです。

イタリアで多くの死者が出たため、規制を緩めても危機感を感じて外出を控えている方が多いのが分かりますね。

しかし、共存する体制にするには医療崩壊が心配ですし、
ロックダウンにしても企業や給料などの保証がないと生活できないし
日本はこれからどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

おわり

緊急事態宣言もさらに1ヶ月延長になるだろうと報道されています。

今のままではコロナが収束するのはまだ先になりそうです。

治療薬やワクチンが出来るまでは、まだもう少し頑張らないといけないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました