【コロナ】ウイルスの生存期間は最大48時間?!接触感染する可能性が高い場所と対策方法

ヘルスケア

3月2日に政府の専門家から小規模な患者集団であるクラスターの発生を抑えて重症化しやすい高齢者に感染させないようにと呼びかけていました。

カラオケやパチンコなどの換気があまりされていない、閉鎖的な空間は特にクラスターが発生しやすいが、
それ以外にも感染リスクがある場所はいろんなところにあります。

それをいくつか考えてみました。

スポンサーリンク

【コロナ接触感染】ウイルスの生存期間は?

いろんなところに付着したウイルスはいったいどれくらい生存しているのでしょうか?
調べてみると、池袋大谷クリニック院長の大谷義夫さんによると、

インフルエンザウイルスは衣服や紙等についた場合は2時間~8時間
金属やプラスチックのような表面がツルツルした物質上では24時間~48時間も生存しています。

と、言っています。

最大48時間も生存しているなんて、しっかり消毒を徹底していないと、知らないうちにウイルスに触れてしまっている可能性がとても高いです。

ドアノブ、手すり、硬貨、スイッチなどの接触感染はよく聞きますが
それ以外で具体的にどういった場所が接触感染しやすいのか考てみえました。

【コロナ接触感染】人の出入りが多い飲食店

人の出入りが多い飲食店では短時間で沢山の人が利用するので、机や椅子などにウイルスが次々と付け足されている可能性があります。

おしぼりで口元を拭いた面を下にして机に置いてしまっているかもしれません。
言い出したらキリがないですが、人の出入りが多い飲食店といえば…

・フードコート
・牛丼屋さん
・ラーメン屋さん

などが上げられます。
フードコートではキッズスペースは特に注意です。
お子様がこぼしてしまった物を食べてしまったり、いろんなところを触ってその手でまたいろんなところを触ってしまいます。

スポンサーリンク

 

【コロナ接触感染】タッチパネルがあるところ

タッチパネルなどもツルツルしていてウイルスの生存期間が長く使用人数も多いため感染リスクが高いです。
タッチパネルがあるところとは…

・銀行のATM
・セルフレジ
・寿司屋、居酒屋、焼肉屋などの注文タッチパネル
・コピー機
・券売機

等があります。

 

【コロナ接触感染】その他感染リスクが高そうなところ

《パン屋さん》
パン屋さんにあるトレーとトング一か所に沢山置いてあるので他の物にまで触れてしまいます。

パンもそのままの状態で並べられているので、
例えば、感染してしまっている人がマスクが足りなくて、店内でくしゃみなどしてしまっているかもしれない。

買うなら袋に入っているサンドイッチや食パンなどがいいかもしれません。

 

《喫煙所》

私はたばこを吸いませんが、喫煙所ってあまり広くない、狭いイメージがあります。
休憩時間に人が集まって感染リスクが高くなりそうです。

しかも、たばこを吸うときに手が口元に触れることもあるだろうし、たばこは喉を荒らしてウイルスが侵入しやすい状態になるのでより、気を付けないといけません。

喫煙後など15分おきに飲み物を飲んで喉に付着したウイルスを胃に流し込み胃酸でやっつけることが出来る。

と、3月1日サンデージャポンで放送された内容で、医師の奥仲哲弥さんが言っていました。

スポンサーリンク

【コロナ接触感染】対策方法

接触感染を避けるのはとても難しいです。
しかし、対策を徹底することで感染リスクを下げることはできます。

・こまめにしっかり手洗い
・こまめに手指消毒
・手袋をする

手指消毒用の消毒液が今入手困難なので、少し厚いかもしれませんが手袋をすることで感染リスクを下げられます。
手袋を外すときに手袋の外側になるべく触れないように気を付けてください。

最近ではiPhoneなどのタッチパネル対応の手袋やシールがあるのでそれを使うと便利になります。

 

【コロナ接触感染】まとめ

《ウイルスの生存期間》
インフルエンザウイルスは衣服や紙等についた場合は2時間~8時間
金属やプラスチックのような表面がツルツルした物質上では24時間~48時間

 

《人の出入りが多い飲食店》

・フードコート
・牛丼屋さん
・ラーメン屋さん

《タッチパネル》
・銀行のATM
・セルフレジ
・寿司屋、居酒屋、焼肉屋などの注文タッチパネル
・コピー機
・券売機

 

《その他》
・パン屋さん
・喫煙所

 

《接触感染対策》
・こまめにしっかり手洗い
・こまめに手指消毒
・手袋をする

 

他にも接触感染しやすい場所たくさんあります。
今はなるべく外出を控えて用事があり外出しなければならないときはウイルス対策をしっかりしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました