子供におすすめ!無料の絵本読み聞かせアプリとメリットとデメリットは?

家事・育児

明日にはほとんどの地域で緊急事態宣言が解除されますが、まだまだ

油断できない状況ですね。

 

子供とお家時間を過ごすのに役に立った無料で楽しめる絵本の読み聞かせアプリを

ご紹介します!!

スポンサーリンク

 

読み聞かせアプリのメリットは?

 

まず、読み聞かせアプリのメリットを紹介します。

 

[メリット]
・図書館に行かなくていい
・絵本を沢山買う必要がない
・外出先でも沢山絵本を楽しめる
・何回も「もう1回読んで」と言われて疲れたときに助かる
・プロが読み聞かせをしてくれる

 

今、コロナウイルスで図書館が閉館されていたり、開館されても

接触感染があるかもしれないし、子供を連れて行きにくいですよね。

 

アプリを使えば簡単に沢山の絵本をプロが読み聞かせしてくれるので

一緒に絵本を楽しむことが出来ます!

 

絵本を買いそろえる必要もないから場所も取らないし

絵本が散乱することもないし、びりびりに破れる心配もありませんね!

 

息子は気に入った絵本があると平気で5回~10回くらいずっと

同じ絵本を「もう1回!」と、言ってきます。

 

絵本に興味を持って読んでほしいと思ってくれることは

とても良いことだし嬉しいのですが、さすがに疲れてしまいます、

 

そんな時に読み聞かせアプリがあれば助かります。

 

【読み聞かせアプリ】PIBO

 

https://apps.apple.com/jp/app/絵本が読み放題-知育アプリpibo-子供向け読み聞かせ/id765195011

 

このアプリは2歳の息子も私も気に入ってよく使っています!

 

[PIBOのいいところ]
・0歳~12歳まで年齢別におすすめの絵本を紹介してくれる
・1ページごとに読み終わってから次のページに進むボタンが出てくるからちゃんとお話を聞くことが出来る。(途中でもスワイプしたらページをめくれる)
・読み聞かせモードとお母さんが読むモードを選択できる
・369冊の絵本が読み放題!・プロが読み聞かせをしているので聞きやすい!
・お気に入り機能がとても便利!
・広告が出ない・絵本を読み終わったら似たようなおすすめ絵本を紹介してくれる
・ヘンゼルとグレーテルウサギと亀などの有名な絵本もある
・干支の絵本などの知育絵本もある
・設定は大人しか入れないようになっている

 

いいところ多すぎです。(笑)

 

最初は一緒に絵本を見てましたが、2歳の息子はすぐにiPadの操作を覚えて

今は1人で絵本をよく見ています。

 

お気に入りのページには369冊の中から自分の好きな絵本が少しづつ増えていって

とても楽しんでいます!

 

広告が出ないので、1人でも安心して見せていられます。

スポンサーリンク

 

【読み聞かせアプリ】ゆめある動く絵本

 

このアプリにはオリジナルの絵本もありますが、

日本昔話や世界の童話が沢山入っています!

 

日本昔話・世界の童話がいっぱい「ゆめある」動く絵本 - Google Play のアプリ
人気の昔話と童話を80作品以上収録! 随時新作がどんどん追加されていくよ! 桃太郎や三匹のこぶた などみんな知っている昔話・童話で楽しみましょう! 【便利な機能1】 ダウンロードしておけば、お出かけ先のオフライン環境でも楽しめる! 【便利な機能2】 作品をチェックしておけば、いつでもお気に入り作品が見られる! 【...

 

[ゆめある動く絵本のいいところ]
・昔話、童話がとても多い!
・定期的に新しいお話が追加されていく
・動画になっていて保存しておけばオフラインで再生出来る
・タイマー機能があり動画の見すぎ防止が出来る(10分、20分、30分)
・お気に入り機能がある
・ラプンツェルやシンデレラもある
・設定は大人しか入れないようになっている

 

大人でも日本話や世界童話から学べることってありますよね。

こういう絵本は子供のうちに沢山触れて欲しいときにとてもいいアプリです!

 

最近、コロナウイルスで話題になった“アマビエ”のお話もありますよ!!

 

どんどん新しいお話が更新されていくのも楽しみでいいですね!!

 

ただ、動画再生中に小さいゲームなどの広告が表示され、

非表示にするには有料になっています。

 

【読み聞かせアプリ】maria@home

 

maria@home | 絵本を読んで学ぶ対話型知育アプリ
maria@homeは絵本を読みながら親子一緒に学べる子供向け対話型知育アプリです。

 

このアプリは絵本の読み聞かせだけではなく、読み終わった後に問題が出てくる

お勉強アプリになっています。

 

絵本の読み聞かせを通じて考える力、探求心、想像力を伸ばすことを目的とした次世代教育アプリです。

 

公式インスタグラムもあり「頭がよくなるクイズ」や「読み聞かせ」について投稿されています。

 

[maria@homeのいいところ]
・子供の名前やニックネームを登録し名前を呼んでくれる
・問題を間違っても否定せずに分かりやすく解説してくれる
・問題を一生懸命正解しようと絵本をよく見て聞くようになる
・毎日コツコツやることで絵本が追加され、モチベーションキープ出来て継続しやすい
・広告がない

 

問題はとても簡単で問題が出されているページの絵が表示され

「家の屋根は何色かな?」「音符マークは何個あるかな?」

といった感じの問題が3問あります。

 

口コミを見ると

「親に届くメールが子供を絶賛してくれるので楽しみ!」

「うちの子ハマってます!」

 

など、これは親も一緒に見て行うアプリなのて親も子供も楽しめるアプリですね!

スポンサーリンク

読み聞かせアプリのデメリットは?

 

では、読み聞かせアプリのデメリットは何があるでしょうか?

 

[デメリット]
・iPadなど画面や動画を見すぎてしまう
・本ではなくiPadなどに慣れてしまう

 

必ずそうなるとは限りませんが、あまりiPadで読み聞かせばかりしてしまうと、
将来厚みのある本を読むことに少し抵抗を感じるようになるかもしれません。

 

プロの読み聞かせも良いですが、特に小さい子供にはママの声が一番好きだと思います。

 

ママが子供に読み聞かせをすることで親子のコミュニケーションにもなるし

親の愛情も感じてくれるのでアプリばかりではなく、

絵本も一緒にママが読んであげる時間も作ってあげましょう。

 

まとめ

 

[メリット]
・図書館に行かなくていい
・絵本を沢山買う必要がない
・外出先でも沢山絵本を楽しめる
・何回も「もう1回読んで」と言われて疲れたときに助かる
・プロが読み聞かせをしてくれる

 

 

[デメリット]
・iPadなど画面や動画を見すぎてしまう
・本ではなくiPadなどに慣れてしまう
おすすめアプリ
・PIBO
・ゆめある動く絵本
・maria@home

 

 

 

2歳の息子はPIBOの操作をすぐに覚えて電車の絵本ばかり何回も見ています。

 

その間に家事を済ませたり、隠れてお菓子を食べたりしています。(笑)

 

いろんな絵本があり楽しんでいるようで「ママ!見て!」とよく呼ばれます。

 

最近は一緒にアプリで絵本を見たり、家にある絵本を読んだり、

こちょこちょで遊んだりしています。

 

まだもう少しお家時間が長くなりそうですが、利用できるものは利用して

少しでも楽しいお家時間になればいいですね!

 

子供がいる方必読!!絵本を読み聞かせることがとっても大切な理由!!
子育てをしているとよく、絵本を読んであげることは大切!たくさん絵本を読んであげましょう。と、言われたり聞いたりしますよね。 絵本を読んであげることは良いことだとは思うが、そんなに重要?必要なのかなー? たまー...
動画を見せすぎると子供に悪影響な理由とは?
今の時代、子育てするにあたってテレビや動画って欠かせない物ですよね。 スマホやタブレットを上手に使いこなしている小さい子供もよく見かけるようになりました。 テレビゲームや持ち運べるゲームもたくさんあります。 で、絵...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました