3月3日は何をする?令和のひな祭りの過ごし方!!

家事・育児

毎年3月3日がが近づいてくると「そろそろひな祭りだなー」と思いますが、みんなひな祭りの日は何をしているのでしょうか?

各ご家庭によって、時代によってひな祭りの過ごし方について調べてきました!

スポンサーリンク

ひな祭りとは?

3月3日は『ひな祭り』または、『桃の節句』などと呼ばれています。

ひな祭りの大きな目的は
女の子の健やかな成長と幸せを願う行事です。

もともとは中国で行われていた『上巳の節句』(じょうしのせっく)が日本に伝わって生きたと言われています。
このころは今のような立派なひな人形はなく、紙で出来たひな人形で体を撫でて邪気を移し川に流す『流し雛』が行われていました。

 

水には“清める力がある”とされていたのでこのようにして、健やかな成長と幸せを願っていました。

 

しかし、時代が変わり紙でできていたものからしっかりとした人形になり川に流さずに部屋に飾るようになっていきました。

 

そして、このひな人形でおままごとのような遊びが流行り『ひな遊び』と呼ばれていました。

 

ひな人形・桃の花・菱餅・などを飾る意味

ひな人形は女の子の穢れを移し厄災を身代わりになってもらうという意味があります。
他に、桜や桃の花、ひなあられ、菱餅、を一緒に飾りますが、

 

桃は昔から“邪気を払う”と言われていて、
ひなあられの色には四季を表しています。
春:緑 夏:ピンク 秋:黄色 冬:白

 

また、菱餅の白い部分に使われている“菱の実”には“子孫繁栄・長寿”の意味があり、
赤い部分は“魔除け”緑の部分は春の七草である母子草やよもぎを使って植物の“生命力をもらう”という意味があります。

 

ひな祭りのお祝いする方法

一般的には『ちらし寿司』と『はまぐりのお吸い物』を食べてお祝いします!

ちらし寿司には沢山の具を入れて食べますが、これは“将来食べるものに困りませんように”という意味が込められています。

かまぐりのお吸い物は“貝殻のようにぴったりと合う生涯のパートナーと一生添い遂げられますように”という意味が込められています。

他に、ひなあられ、菱餅にも“女の子の健やかな成長と幸せを願う”意味が込められています。

これらを用意して家族みんなで食べて楽しく女の子の成長と幸せを願います♪

もし子供たちがひな祭りの意味や由来をまだ知らなかったら、教えてあげるとさらに親や親戚からの愛情を感じることが出来そうです!!

スポンサーリンク

 

【令和】最近のひな祭りの過ごし方は?

今、ご紹介したのは昔からある一般的なひな祭りの過ごし方です。

もちろん、今もこの通りにひな祭りの日を過ごされている方もいると思いますが、
最近では皆さんはどのように過ごされているのでしょうか?

【ひな人形】

最近では家にはあるが“ひな人形を飾らない”ご家庭が多いようです。
出したり、片付けたりが面倒くさい、時間がかかる等が理由です。

確かに、今では共働きが当たり前。シングルマザーの方もいるのでそうなるとひな人形を出すのは大がかりです。

しかし、最近では“お雛様とお内裏様”のみの小さい可愛らしいひな人形もあるのでそういうものでもお子様は喜んでくれるかもしれません!!

 

【食事】

ちらし寿司とはまぐりのお吸い物でお祝いするのが一般的ですが、最近では家族みんなで“外食”したりケーキ屋さんには菱餅の形をした“ひな祭りケーキ”などもありますよね!!

家族でひな祭りケーキを作って過ごすご家庭もありました!

ひな祭りケーキ、ひなあられ、和菓子、桜スイーツなどで家族みんなまたはお友達を呼んでホームパーティをするご家庭もあるようです!!

女の子のお友達だけが集まってホームパーティなんて楽しそうですよね!!
女子会ですね!!

 

【ひな祭りイベントへ行く】

今では“ひな祭りイベント”をやっているところもありますよね!!

部屋には飾れないとても立派なひな人形を見に行ったり、
松ぼっくりでつくるひな人形作り!!
ひな祭りカラーの赤、白、緑の手打ちうどん作りなど、地域によって様々なイベントが開催されています!!

家族とこういうところへお出かけに行ってもいい思い出になりますね!!

 

【生け花】

これはシニア世代の方に多いようです。

桃の花を使って“生け花”をして部屋に飾ったりして、ひな祭りを楽しむ人もいるようです。
素敵な趣味でいいですよね!!

 

【記念撮影】

これは若い方に多いです。

女の子に可愛い着物を着せて、ひな祭り用の髪飾りをしてあげて、ちょっと赤みのリップなんかつけてあげたりして…

可愛い写真っていっぱい撮って残しておきたくなりますよね!

赤ちゃんのように小さい子にはひな祭りのヘアバンドを付けている方もいるようです!!

家で家族写真もいいし、写真屋さんで衣装レンタルしてもいいですね!!

スポンサーリンク

おわり

時代とともにひな祭りの過ごし方が変わってきていますね!!

どの時代にも共通しているのは『女の子の成長を幸せを願う』こと!!

家族で楽しくお祝いしましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました