掃除・片付け簡単!砂が散らからない室内砂遊びの方法!

家事・育児

今はやっている「室内砂遊び」ですが、家の中が砂まみれになってしまったら
片付けも大変だし砂を踏んだりしたら「また落ちてる!」って思ってしまったり
ママは片付けが大変ですよね。

雨の日や猛暑日などなかなか公園に連れていけないときでも家で夢中になって砂遊びさせてあげたいですよね。

お子様は思いっきり砂遊びを楽しめて、ママは少しでも負担が軽くなれば良いなと思います。

室内砂場のスペースを確保する

砂遊びの片付けで何が一番大変なのか。
「床に散らばった砂!」
が、圧倒的に多いのではないでしょうか?

室内砂場のスペースを確保しておいた方が掃除、片付けをしやすくなります。
室内砂場のスペースを簡単に設置できる方法をご紹介します。

[折り畳みプール]
折り畳みプールは空気を入れなくていいので出すときの片づけるときも簡単にできます。
ちゃんと壁もあるので砂が飛び散ることもなくお子様も思いっきり砂遊びを楽しめます。
ペット用プールなどもこの折り畳み式のプールになっているものが多くおすすめです。
夏にはそのままプールとしても遊べるので一石二鳥ですね!

[ベビープール]
ベビープールはその名の通り、赤ちゃん用のプールなのでコンパクトなものが多いです。
なので小さい室内砂場を作ることが出来ます。
砂場のスペースを最小限に抑えたい方にはベビープールがおすすめです。
あまり場所を取らないので遊び道具をそのままにしておいてもいいし
邪魔だったらそのままベランダに置いておけば元の部屋になるし遊び時も片づけるときもとても楽です。

しかし、お子様の体格に合わせて購入しないと小さすぎて遊びにくくなることもあるので
サイズはしっかり確認しましょう。

[衣装ケース]

大きい衣装ケースだと中に入ってしまえば砂が飛び散らないし遊び道具もそのままにして押し入れにしまえるので後片付けがとても簡単です。
お子様が作った作品もそのままに出来るので続きを遊ぶこともできますね!

小さく浅い衣装ケースだと砂遊び用のテーブル代わりにもなります。

 

[コンテナ]
コンテナにもいろんな形がありますが、砂遊びをするには程よく大きくて浅いもので隙間が空いていない物がおすすめです。
遊び終わったらそのまま蓋やカバーをかければいいし片付けも楽になります。

[プレイマット]
大きく広めのプレイマットもおすすめです。
プレイマットの中でも折り畳み式がおすすめです。
折り畳みが出来るものなら遊び終わった後、畳みながら折り目に砂を集めて砂をまとめて一気に片づけられます。

大きく折り畳み式でない物の場合はマットは動かさず、掃除機をかけるほうがいいですね。
マットを動かすといろんなところに砂が飛び散りそうです。
(少し砂がもったいないけど。)

他にも、噴水マットやレジャーシートなどもおすすめです!

しかし、ジョインマットは私はおすすめしません。
ジョインマットのつなぎ目から砂が下に漏れそうですし、お子様の年齢によってはジョインマット剥がしたりしませんか?
(息子はすぐに剥がして分解します。)
ジョインマットが剥がれた勢いで砂が部屋中に遠くまで飛んでいきそうです…。

砂場テーブルを用意する

砂場テーブルがあればその上で砂遊びが出来て、砂もこぼれにくい作りになっているのでおすすめです。
砂場テーブルにもいろんな形、大きさがあるのでお家で遊びやすい物を選ぶことが出来ます。

でも、完全に砂がこぼれないわけではないので下にはプレイマットやレジャーシートなどを
ひいておいた方がいいですね。


[ベランダ・玄関・ガレージ]
室内?ではないかもしれませんが家の中が汚れるのが嫌だったらベランダ・玄関・ガレージで遊ばせるのもありですね。
実際にそうしている方も沢山いて雨の日でも出来るし、暑い日は日陰で砂遊びを思い切り出来るしママも部屋の片付けが楽ですよね!

室内砂遊びの砂を使う

室内遊び用の砂にもいろんな種類があり特徴があります。
Amazonの口コミ情報を元に特徴をまとめました

[キネティックサンド]
スウェーデン生まれのキネティックサンドで室内砂遊びでは一番人気のある砂です。
力を加えるとギュッと固まる性質があり普通の砂とは感触が全く違うちょっと不思議な砂です。
型を使って遊ぶ時水を使わなくてもきれいに型が出来るのでお子様も楽しみやすい砂です。
さらに、キネティックサンドの砂は手に付にくいので片付けしやすい砂です。
「散らばりやすい」というコメントもあれば「散らばりにくい」というコメントもありました。

[suna suna]
キネティックサンドのように力を加えるとギュッと固まるような砂です。
しかし、遊んでいるときは大丈夫かもしれませんが
砂が手にまとわりつく、油が入っているのか?床で踏んでしまうとこけそう。
というコメントがいくつかありました。

[キットウェルのシルキーサンド]
これは砂というよりも粘土に近いような砂です。
粘土みたいにベタベタしないでふわふわしてるけど、コネコネすることもできてしっかり型がつくので面白そうです。
粘土に近い性質なので砂のようにバラバラに飛び散ることもなく手も汚れにくく片付けも簡単です。
カラーバリエーションがあるのもいいですね。

[天使の砂]
ふわふわな感触の白い砂で抗菌砂なので安心して遊べる砂です。
綿菓子のような紙粘土みたいな感触で気持ちいいみたいです。
不思議な手触りが楽しく夢中になっているお子様多いです。
砂の粒が小さいのか、遊んでいると服に付きやすかったり、繊維の中に入ってしまったりフローリングの隙間に入りやすいそうです。

[砂場用]
公園や幼稚園にあるような砂場にある砂がいい方もいますよね。
少しずつ水を加えながら手の感触が変わっていく感じを楽しんでほしい方は、砂場用のすながおすすめです。
だた、やはり散らばりやすかったり、色が濃い物は服の繊維に入り込んで泥汚れがなかなか落ちないものもあるようです。

遊ぶ時はベランダやガレージで遊んでいる方がほとんどでした。
でも、兄弟姉妹で思いっきり遊ぶには値段も安くコスパがいいのでおすすめです。

この中では一番有名で人気のあるキネティックサンドとキットウェルのシルキーサンドが
お掃除しやすそうですね!

でも、どれもお子様は楽しんで遊んでいるというコメントが多かったですよ!

室内砂遊びに向いていない場所

[和室]
もし砂が畳の上にこぼれてしまったら畳の隙間に入り込んで掃除機でもなかなか取り切れなさそうです。
掃除がかなり大変そうです。

[お風呂]
キネティックサンドのような室内用の砂は公園の砂とは違うので水に弱いです。
シャワーでジャーっと流せばお掃除が簡単で楽そうですが、室内用の砂は水に濡れるとサラサラと流れていき思うように砂遊びが出来なくなります。

水回りは避けた方がいいです。

おわり

室内砂遊びの後片付けしやすそうな方法は見つかりましたか?

少しでもお役にたてたら嬉しいです。

他にもいろんな砂をご紹介しています↓

砂遊びの砂はどんな種類がある?室内で遊べる?
砂遊びが大好きな子供って多いですよね! でも、公園の砂場はフンがあったりして臭かったりして子供を遊ばせるには少し抵抗があるママさんも多いのでは? 最近では室内で遊べる砂やベランダで思いっきり遊べる砂など沢山あるので安全性のある砂はど...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました