世界一受けたい授業!23冊紹介!ヨシタケシンスケの絵本が話題!!

家事・育児

5月16日放送された【世界一受けたい授業】で絵本作家のヨシタケシンスケさんの絵本がとても話題になっています!

 

絵本の内容からは主人公のさまざまな心境があり、親も一緒に楽しめる絵本が
沢山ありました!

 

芥川賞受賞作家の又吉直樹さんがおすすめする親子で絵本の読み聞かせを楽しめる素敵な絵本を
テレビで紹介されていた絵本とそれ以外の絵本をご紹介します!

スポンサーリンク

 

【TV紹介】ヨシタケさん わたしのわごむはわたさない


通常初版は3,000部ですが、初版で9万5,000部を発行した超大人気の絵本です!
大人ならなんでもない物でも宝物になる子供心が描かれています!
ヨシタケさんのお子様がモデルになった絵本です!

【TV紹介】ヨシタケさん もうぬげない


1人で服を脱いでみたものの、脱げなくなってしまった!
このままだったらどうしよう…
と、前向きにいろんなおもしろい妄想を繰り広げられる
おもわず笑ってしまう絵本です。

【TV紹介ヨシタケさん もしものせかい


これはヨシタケさんがとても落ち込んだ時に自分を救うために描いた絵本だそうです。
なくなってしまった物や人は君の中にある“もしものせかい”にあるんだよ。
という内容です。

スポンサーリンク

【TV紹介】ヨシタケさん おしっこちょっぴりもれたろう


どうしてもおしっこがちょっぴり漏れてしまう男の子のお話です。
少しくら漏れてもいいじゃん!!
トイレトレーニングで悩んでいるお子様におすすめ!

【TV紹介】ヨシタケさん あるかしら書店


ここの本屋さんにはいろんな本が揃っています。
お客さんから「〇〇な本はあるかしら?」になんでも答えてくれます!
しかし、そんな本屋さんにも一つだけ置いていない本が…

【TV紹介】ヨシタケさん このあとどうしちゃおう


亡くなったおじいちゃんの部屋から見つけた「このあとどうしちゃおう」というノート。
そのノートには自分が死んだらどうしてほしいか。どうなりたいか。が書かれていました。
死んだ世界のことや、おじいちゃんはどんな気持ちだったのか?
生と死の内容ですが楽しく読むことが出来る素敵な絵本です。
スポンサーリンク

【TV紹介】ヨシタケさん りんごかもしれない


男の子がテーブルに置かれたりんごについて
「これは本当にりんごなのだろうか?」
「このりんごはもしかしたら〇〇かもしれない。」
と、収拾がつかなくなるほど妄想が広がっていくおもしろい絵本です。

【TV紹介】おこりたくなったらやってみて!


専門家も理にかなっていると言う主人公が行うイライラの静め方がとても効果があると話題になっていいる絵本です。
・子供が物に当たらなくなった!
・兄弟喧嘩が減った!
と、効果を感じているお母さんが多く、またお母さんもこれをやるとイライラが静まるそうです!
お家時間が続く今にピッタリの絵本です!
この絵本は他にも2冊あります!


スポンサーリンク

【TV紹介】むれ


沢山描かれた中から一つだけ違うものがあります。
間違い探し感覚で楽しめる絵本ですが、最後には…

1人1人個性があっていいんだよ。
というお話です。

【TV紹介】えがないえほん


本当に絵はありませんが、読み聞かせをするとなぜか子供が大爆笑してしまう不思議な絵本です。

【TV紹介】どんなかんじかなあ


目が見えないってどんなかんじかなあ?
両親がいないってどんあかんじかなあ?
と、体が動けない主人公がお友達の気持ちになって考える絵本です。

スポンサーリンク

【TV紹介】おおきな木


この絵本は少し難しい内容の絵本です。
男の子とりんごの木はとても仲良しです。
しかし男の子は成長するごとに自分が欲しい物のためにりんごの木から
りんご、枝葉など様々なものを持っていかれ
最後にはとうとう切り株だけになってしまいます。
でも、りんごの木は最初から最後までとても幸せでした。
いったいなぜでしょう…

【TV紹介】ママはかいぞく


今フランスで大人気の絵本で日本には3月から販売開始になった絵本です!
宝島を目指す海賊のママと息子のお話です。
しかし、ママの胸には傷があり、本当はママは乳がんと戦っているというお話です。

【TV紹介】やっぱりおおかみ

 


ヨシタケさんが子供のころよく読んでいた絵本です。
当時は最後の結末がよくわからなかったそうですが、大学生のときに
たまたま本屋で見つけて読んでみたら意味が分かったそうです!!

スポンサーリンク

【ヨシタケさんの絵本】ころべばいいのに


嫌いな人がいたっていい!

ネガティブな気持ちとどうやって向き合っていくか?
が描かれた絵本です。

【ヨシタケさんの絵本】つまんないつまんない


子供が何気なく言う「つまんない」
つまんないってなんだろう?と、「つまんない」や「おもしろい」に対する探究心を描いた絵本です。

子供よりも大人が面白いという人が多いようです!

【ヨシタケさんの絵本】それしかないわけないでしょう


未来はひとつしかないの?
こんな未来もあんな未来も“未来”はたくさんあるんじゃないの?
それしかないわけないじゃない!!

 

という、無限の可能性がある未来についてのお話です。

スポンサーリンク

【ヨシタケさんの絵本】みえるとかみえないとか


宇宙飛行士の男の子が出会ったのは目が3つあり後ろも見ることが出来る宇宙人。
宇宙人は後ろが見えない男の子が可愛そうと言います。

 

目が見える人、見が見えない人、それぞれが感じている世界が描かれていて考えさせられる絵本です。

【ヨシタケさんの絵本】ふまんがあります


大人はずるい!子供には早く寝なさい!っていうのにどうして大人は夜遅くまで起きているの?
子供が大人に対する不満がおもしろい絵本です。

【ヨシタケさんの絵本】ぼくのニセモノをつくるには


自分ってなんだろう?
自分らしさってなんだろう?

、主人公が自分自身について深く考えて奥深く、でもおもしろい絵本です。

スポンサーリンク

【ヨシタケさんの絵本】なんだろうなんだろう


子供が感じる「なんだろう?」について徹底的に追及した発想あふれる絵本です。

まとめ

紹介されていた絵本はどれも気になるお話だったし、子供に読み聞かせしてあげたくなるような内容ばかりでした!

育児が辛くて楽しめないお母さんが傷つかないために、ヨシタケさんはあえて
“笑顔”を描かないようにしているそうです。

 

私も何冊か買いたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました