自転車でスーパー行くならおんぶがとても便利な理由!!

家事・育児

小さい子供をつれて買い物に行くのは本当に大変ですよね…。自転車には得意のえび反りで乗らない。泣き出す、床に張り付く、走り回る、売り物触る投げる…。周りの人に謝ってばかりで、帰りはさらに購入した食材もあるし、もう手が足りないどころかもう一つ体が欲しいくらいです。カートに乗せてみたり、抱っこ紐で抱っこしたりいろいろ試してもいろいろ面倒だったり結局大変だったり…。

そんな、頑張っているママさん!!抱っこ紐でおんぶ!かなりおすすめですよ!!

スポンサーリンク

おんぶで楽になったこと

・行き帰りの自転車とカートに乗せる、降ろす動作をカット!

・前リュックで財布がすぐに出せる!

・カートを押しやすいし食材を選びやすい!

・少々暴れても問題なし!

・まるで一人で買い物に来ているかのようなスムーズさ!

おんぶをしてどう楽になったのか?

【行き帰りの自転車とカートに乗せる、降ろす動作をカット!】

必殺えび反り攻撃回避です!これだけでもかなり楽になりました。むしろ私の中ではこれが一番のメリットに感じます。これで自転車が倒れそうになる心配もいらないしカートの上に立っちゃったり脱走の心配もいりません!さらに時間も短縮できちゃいます。

【前リュックで財布がすぐに出せる】

ママさんの相棒リュック!子供が前にいる状態でいちいちリュック降ろして財布を出すのも取り出しにくくて面倒です。そしてレジ打ち終わるのを待ってる間に子供にポイントカード狙われるしもう大変です。

が、おんぶにすると会計時もストレスフリーです!

【カートを押しやすいし食材を選びやすい!】

前方が空いていて両手が使えるのは最強です!子供が口にするものはちゃんと見て選びたいですよね。子供がうっかり手に取ってしまったり、取り合いになったりせずじっくり選べますよ!

かといって時間かけすぎちゃうと子供が待ちくたびれてしまうのでテキパキ買い物しましょう。

【少々暴れても問題なし!】

歩きだがったりしてじたばたしてしまっても抱っこ紐でしっかり支えられているので装着の仕方が間違っていない限り落ちたりしないので大丈夫です。

ぐずってしまった時の対策も後でご紹介します。

【まるで一人で買い物に来ているかのようなスムーズさ!】

ここまで読んでいただいた方はもうお分かりだと思いますが、買い物時に感じる大変なことがほぼ解消されているので、かなり買い物しやすくなります!思ったより早く買い物が終わったり、買い忘れがなかったりいつもより疲れていなかったり!

おんぶバンザーイ!

スポンサーリンク

おんぶのデメリットと対策

【ぐずってしまったら…。ぐずらせないためには?】

・店内にある鏡やガラスの反射を利用して顔を見て、目を合わせて話しかける

名前をよんであげたり「ママはここにいるよ~」など話しかけて安心させてあげましょう。

私は子供が泣いてなくても周りに人の邪魔にならないことを確認してから、いないいないばあ!とかして遊びながら買い物してます。

・手や足を握る、おしりトントンなどボディタッチ

お互いに顔が見えにくいのでその分ボディタッチしてます。レジに並んでいる間は息子のむちむち太ももをにぎにぎ…♡(笑)

・食後に遊んでから買い物へ行く黄金コース

おなかいっぱいになって、思いっきり運動してからおんぶして買い物へ行くとそのまま寝ちゃうこともありますよ。

【肩と腰にかかる負担】

出発して家に帰るまでずっとおんぶしっぱなしです。肩や腰を痛めているときは無理をしないでください。

注意

必ず、おんぶができる抱っこ紐を装着してください。

危ないのでお持ちの抱っこ紐を確認してください。

おわりに

いかがでしたか?

私はいつも自転車に乗せて、カートに乗せて、途中で抱っこしたりでもう全然買い物に集中できなくて私も息子も家に帰るとぐったりでした。おんぶに変えてから本当に楽になり毎回買い物はおんぶです。

初めはおんぶになれていなくてぐずったりしましたが、家でおんぶして遊んだりしているうちに「おんぶして買い物いこうか!」と話しかけるとにこにこしながらうん!うん!とうなずいて、ぐずることなく買い物できるようになりました。

是非!お試しください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました