砂遊びの砂はどんな種類がある?室内で遊べる?

家事・育児

砂遊びが大好きな子供って多いですよね!
でも、公園の砂場はフンがあったりして臭かったりして子供を遊ばせるには少し抵抗があるママさんも多いのでは?

最近では室内で遊べる砂やベランダで思いっきり遊べる砂など沢山あるので安全性のある砂はどんな種類があるのか調査してきました!

スポンサーリンク

【砂遊びの砂】室内用の砂とは?

最近室内砂遊び用の砂がとても話題になっていますよね。

室内用の砂の特徴
「力を加えるとギュッと固まる」
「砂と粘土の間のような不思議な感触」
「しっかり型が付くのに触るとすぐに崩れる」
「水に弱く濡れるとサラサラと流れてしまう」
「飛び散らない」

など普通の砂とは違った砂です。

今までに触ったことがない感触で子供だけでなく大人も一緒に楽しめる砂です。

私の友人は2歳の男の子に室内用の砂を買ってあげたらハマってその日砂遊びを合計5時間ほど遊んでいたようです。(笑)

このような入れ物に砂を入れて遊ばせていました。

他には、雨の日や公園に連れて行ってあげられないときでも家の中で砂遊びが出来るのでとても便利だと人気も高いです。

室内遊び用の砂にも沢山種類がありますが、私が口コミ調査したところ2つのメーカーの砂がとても人気があったのでご紹介します。

【砂遊びの砂】キネティックサンド

室内遊び用の砂にもいろんな種類がありますがダントツで人気のある室内用の砂は「キネティックサンド」です。

海外製の室内砂遊びが出来る砂なのですが、今テレビ等でかなり紹介されていて海外でも大人気の室内遊び用の砂です。

子供も不思議な手の感触にハマってずーっと遊び続ける子がいたり、ママさんも部屋の中でも砂が散らばることがなく、手にもくっつかないし片づけやすい!
と、とても人気があります。

いろんな色の砂もありとても楽しめるおもちゃです。



スポンサーリンク

 

【砂遊びの砂】シルキーサンド

さらっとしていてふわっとしているのにしっかり型を作ることが出来るため子供にも大人にも大人気の室内遊び用の砂です。
手に付かないし、匂いも臭くないので親子で気に入って一緒に遊んでいる方が多いようです。

さらに、シルキーサンドは型遊びをするための型の種類がとても多く沢山遊べるところも評価が高かったです!



【砂遊びの砂】砂場の砂は買える!

室内用の砂もいいけど、やっぱり公園と同じような砂で泥遊びをしてほしいを考えるママさんもいますよね!

公園や幼稚園にあるような砂場の砂はネットでかなりコスパが良いものが買えるので兄弟姉妹がいるご家庭などではとても人気があります。

砂場用の砂は主にベランダやガレージ、玄関などで砂がこぼれても良い場所、汚れても支障がないところで遊ばせているところが多く、お好みの大きさのコンテナに砂場用の砂をたっぷりいれて砂場を作っているご家庭が多かったです。




スポンサーリンク

 

【砂遊びの砂】抗菌砂

砂場の砂で気になるポイントの1つ「雑菌」
砂にはハトなどの鳥がいたり、野良猫がフンをしていたりするので、とてもきれいな砂とは言えないですよね。

抗菌砂を自宅のベランダなどで遊べたら雑菌が手につく心配をしなくて済みますね!




 

【砂遊びの砂】放射線量報告済みの砂

砂の中に含まれている可能性があることも心配ですよね。
ちゃんと、放射線量が報告されている安全性の高い砂場用の砂が販売されています。


スポンサーリンク

 

【砂遊びの砂】ぴかぴかになる泥団子用の砂

砂遊びといえば「泥団子」ですよね!
砂場で水の量を調節して究極の泥団子を黙々と作るのって楽しいですよね!

特に憧れるのはぴかぴかに光るようなツルツルの泥団子!
泥団子遊びが大好きなお子様には泥団子用の砂で遊ぶと絶対ハマりますよ!

これで泥団子名人に昇格です!!

 

おすすめ砂遊びおもちゃ

砂遊びには砂で遊ぶためのおもちゃもあるといろいろ遊べるのでおすすめです。
人気のあるおすすめのおもちゃをいくつかご紹介します。





スポンサーリンク

 

まとめ

砂遊びの砂の種類
・キネティックサンド(室内)
・シルキーサンド(室内)
・抗菌砂
・放射線量報告済みの砂
・泥団子用の砂

 

室内砂遊び用の砂についてこちらで詳しくまとめています↓

掃除・片付け簡単!砂が散らからない室内砂遊びの方法!
今はやっている「室内砂遊び」ですが、家の中が砂まみれになってしまったら 片付けも大変だし砂を踏んだりしたら「また落ちてる!」って思ってしまったり ママは片付けが大変ですよね。 雨の日や猛暑日などなかなか公園に連れていけないときでも...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました