正月太りを回避せよ!!高カロリーおせちはどれだ?!

イベント

お正月といえば、おせち料理ですよね!

しかし、お正月になるとほとんどの人が2~3キロほど太っていしまっているのです!!

 

そこで、正月太りの原因になりそうな高カロリーおせちはどれか?

逆に、太りにくいおせちは何か?

ほかに、太りにくいおせちの食べ方と太りやすい正月の過ごし方などもあわせてご紹介します!

 

これを読んで、正月太りを回避しよう!!

 

カロリーの数値はご家庭での作り方、取り寄せしたお店で多少異なるので、あくまでもh1人前の量の参考にしてください。

スポンサーリンク

正月太りを回避せよ!高カロリーおせちランキング

【1位】煮しめ:314kcal

ぶっちぎり1位になったのは“煮しめ”です。

煮物は、年内に作って置いて正月に食べる保存食のため、じっくり時間をかけて醤油と砂糖の塩分糖分が具材にしっかりとしみ込んでいます。

ついついパクパク食べてしまいますが、食べすぎには気を付けましょう。

こんにゃくやレンコンなどがカロリー低めなものがおすすめです!

【2位】ぶりの照り焼き:1切れ 211kcal

ぶり自体カロリーが高く、そこに醤油、砂糖、みりんなど煮詰めるのでどうしても高カロリーになってしまいます。

しかし、ぶりはたんぱく質が豊富な食材でもあるので食べ過ぎず1人前をしっかり食べましょう。

【3位】栗きんとん:2粒 170kcal

みんな大好き栗きんとん♪

たった2粒でおにぎり1個分のカロリーです。

ちなみに、切り餅1つでも120kcalです。栗きんとんかなり注意しましょう。

【4位】牛肉ごぼう巻き 147kcal

こちらも、味付けが濃いものなので食べすぎには注意しましょう。

【5位】伊達巻:2切れ 120kcal

甘くてふわふわでとっても美味しい伊達巻。
長崎では“カステラかまぼこ”と呼ばれています。
これはおやつですね。

【6位】黒豆:20g 55kcal

黒豆は、豆と同じ量の砂糖を使って煮ているので大量に砂糖が使われています。

少量なら大丈夫ですが、ちょこちょこつまんでいるうちにたくさん食べてしまわないように気を付けましょう。

 

正月太りを回避せよ!これらも要注意!

【田作り】

これも砂糖、醤油、みりんで味付けされているので少量なら大丈夫ですが、食べ過ぎないようにしましょう。

【昆布巻き】

昆布のみなら1個15kcalと低めなのですが、ニシンなど具が一緒に巻かれていると30kcalと少したかくなりますので2個くらいにしておきましょう。

【お雑煮】

正月の朝といえばお雑煮。

これは、おもちの数でカロリーが大きく違ってきます。

おもち1個120kcalなので、具だくさんにしておもち1個にするなど、工夫しましょう。

【ビール】

お酒の中でもビールはカロリー高めです。

日本酒や焼酎を飲むとか、飲む量は、たしなむ程度にしましょう。

スポンサーリンク

正月太りを回避せよ!低カロリーおせち♪

【かまぼこ】

1切れ15kcalと低めなので安心して食べられます。

醤油のつけすぎに気を付けましょう。

【かずのこ】

小さいもの1本で24kcalと思ってるよりカロリーが低いです。

かずのこのポリポリがくせになり、食べ過ぎてしまわないようにしましょう。

【酢の物】

酢の物は全般的にカロリーが低いのでおすすめです!

正月太りを回避せよ!太りにくいおせちの食べ方!

ポイントは、

野菜→たんぱく質→糖質類の順番で食べましょう!

先に甘い物やおもちを食べると急激に血糖値が上がります。

これが、太りやすくなる原因なのでゆっくり血糖値をあげるように食べる順番を工夫しましょう。

 

例えば、初めはお雑煮の具などの野菜から食べて次は酢の物。

次に昆布巻き、エビ、かまぼこ、お肉など。

最後の方に、高カロリーなものを食べるようにすると、同じおせち料理でも太りにくくなります。

 

お腹がすいている一番最初に甘い伊達巻や栗きんとんを食べると絶対食べ過ぎてしまうので、気を付けましょう。

正月太りを回避せよ!太りやすい正月の過ごし方

【生活リズム】

年末年始はどうしても年越しで夜更かししてしまったり、初日の出を見るため早起き、もしくは寝ないで起きたままだったり寝不足になりがちです。

寝不足になると、肥満ホルモンが分泌されます!!

そして、新陳代謝が悪くなり痩せにくくなります。

あまり、夜更かしはしすぎないようにしましょう。

【食生活】

お正月は美味しい料理がたくさん並んだり、お菓子やおつまみ、ジュースやお酒をだらだら食べてしまいがちです。

いつもより食べ過ぎたり、飲みすぎてしまいやすいので、いつもの食生活を思い出したりして、食べ過ぎないようにコントロールしましょう。

【運動不足】

年末の夜更かしから、お昼過ぎまで寝ていたり、食べるだけ食べて食っちゃ寝を繰り返していると、そりゃあ太ります。

冬の時期でも、年末年始はとくに寒い時期なので外に出たくない気持ちもわかりますが、初詣がてらお散歩にいくとか、子供と凧揚げなどお正月ならではの遊びをするなどして、運動不足にならないようにしましょう。

スポンサーリンク

おわり

和食は太りにくいと言われていますが、おせち料理は砂糖を使った料理が多いので実は太りやすい食べ物が多いです。

太るのは簡単ですが、痩せるのは大変なので初めから太らないように気を付けたいですね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました