動画を見せすぎると子供に悪影響な理由とは?

家事・育児

今の時代、子育てするにあたってテレビや動画って欠かせない物ですよね。

スマホやタブレットを上手に使いこなしている小さい子供もよく見かけるようになりました。

テレビゲームや持ち運べるゲームもたくさんあります。

子供がいる方必読!!絵本を読み聞かせることがとっても大切な理由!!
子育てをしているとよく、絵本を読んであげることは大切!たくさん絵本を読んであげましょう。と、言われたり聞いたりしますよね。 絵本を読んであげることは良いことだとは思うが、そんなに重要?必要なのかなー? たまー...

で、絵本の読み聞かせの大切さをお伝えしましたが、やはり

あまりにも長時間テレビや動画ばっかりに頼りすぎるのは子供にとってよくありません。

なぜ、良くないのか?どのように悪影響が出てしまうのか?絵本と動画やテレビの違いは何か?

 

これを読んで、子供に動画の見せ方や考え方が変わればいいなと思います。

スポンサーリンク

 

動画を見せすぎると子供に出る悪影響とは?

【映像でしか物事を考えたり楽しんだりできない】

今は、いろんな電子機器が揃っていてテレビ、DVD、ゲーム、スマホ、パソコンなど映像や動画を見る機会がとても多いです。

そのため、子供が生活の中でこれらが占める時間がとても増えています。

このように、動画ばかり見ていると映像を見ることで状況を理解するように慣れてしまいます。

【読書をして欲しいと思っても読もうとしない】

映像を見ることで状況を理解するように慣れてしまうということは、文字やことばのみでは話を理解できない。

または、話を想像しイメージすることが難しくなるということです。

そうすると、いくら親が本を読んでほしいと思っていても挿絵などがないと子供はなかなか本を読む気にならなくなってしまいます。

人間は、難しいことよりも簡単で楽な方を選んでしまうものです。

ゲームやテレビにのめり込んでしまうと、文字の多い本より漫画などの手軽で簡単なものに引かれていってしまいます。

動画を見せすぎないためには?

動画を見せすぎないために気を付けることとは?

 

  • テレビをつけっぱなしにしない
  • 食事や本を読んでいるときは消す
  • DVDや番組など見たら消す習慣をつける
  • 視聴時間などルールを決める

 

テレビや動画を長時間ずっと見せているとだんだん「テレビを見せて!」とせがむようになってしまいます。

こうなってしまうとテレビに依存してしまい、絵本や本を読まないどころか、遊びの中から学ぶことさえ妨げてしまいます。

 

外で遊ぶことや読書、テレビなどに使う時間のコントロールを自分で出来るようになるまでは、大人がしっかり管理してあげないといけません。

 

スポンサーリンク

動画と読書。子供に与える影響に違いとは?

【機械を通したことば】

動画を見せることと、読み聞かせ。

機械を使うか使わないかだけで子供にとってはどちらでも同じ。

だと感じるかもしれませんが、子供に与える影響は全く違います。

 

読み聞かせは、親子のペースでゆっくり物語を読み進めるため、親子のコミュニケーションが成り立ちます。

しかし、動画は一方的になってしまうためコミュニケーションは成り立ちません。

 

特に小さい子供は、ことばやのやり取りやコミュニケーションを通じてことばを覚えていきます。

動画やテレビばかり見せているとコミュニケーション能力が低くなり、言葉の発達が遅れてしまったり、表情が乏しくなる原因にもなってしまいます。

これは、とても深刻な問題になりますね。

 

【言霊 ことだま】

昔から、ことばには不思議な力が宿っていると言われています。

人から発せられたことばには、願いや思いが込められているからです。

 

子供に読み聞かせをするとき、子供が楽しんでくれるように絵本を読んであげたりしますよね。

そうした工夫が臨場感を出してお話を聞いている子供に絵本の楽しさや面白さが伝わります。

読み聞かせを通して絵本の楽しさだけではなく、親が子供を想う気持ちも愛おしい気持ちもちゃんと伝わります。

 

これは、動画やテレビではできないことですね。

 

さいごに

テレビを見るときは会話したり一緒に歌ったり踊ったりしながら、一緒に楽しみながら見るといいすよ!

 

あまりテレビや動画ばかり見せないで、自然とふれあったりいろんな遊びをしてあげたり教えてあげましょう。

そして、一度ご家庭でテレビや動画に対する考え方を見直してみましょう。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました