部屋干しの匂い完全対策!速乾方法は?おしゃれな便利グッズ!

家事・育児

梅雨の時期になるとどうしても部屋干しをしないといけない日があります。
部屋干しだとなかなか乾かないし匂いが気になります。

これからの梅雨に向けて部屋干しの匂い対策とおしゃれな便利グッズをまとめてご紹介!

スポンサーリンク

 

部屋干しの匂いの原因は?

部屋干しのあの生臭いのようなカビ臭い匂いってとても嫌ですよね。
洗濯したのに臭いって…

あの匂いの原因は“カビ”と“雑菌”です。
カビと雑菌が増える場所は主に“洗濯槽”と“洗濯物”です。

カビは洗濯槽で増える

カビは温度が25度湿度が60%以上の環境で最も繁殖します。

梅雨の時期は気温が25度前後になり、洗濯槽の裏は湿度も上がり
まさにカビが繁殖する最適な環境にあります。

ぱっと見何もないように感じますが、洗濯槽の裏にはカビが発生しているかもしれません。
まずは洗濯槽の掃除をしましょう。

《洗濯槽を洗うポイント》
①お湯を使う
②酸素系洗剤より塩素系洗剤の方がパワーが強い

お湯は50度前後くらいがおすすめです。
お風呂の残り湯を使う場合は50度に設定して追い炊きしてからお湯をためるといいですよ。

半年以上、洗濯槽を洗っていない場合はまず塩素系洗剤で洗うことをおすすめします。
3か月ほど毎月洗ってそのあとは3か月おきに定期的に洗うといいですよ。
定期的に洗濯槽を洗っている、塩素系のツンとした匂いが苦手な方は
酸素系洗剤がおすすめです。

 

雑菌は洗濯物で増える

洗濯物には汗、皮脂、水分など雑菌のエサが沢山ついています。
汗をかいたTシャツや、使った後のバスタオルなど洗濯カゴに入れっぱなしにしておくと
汗や皮脂、湿気がこもり雑菌が繁殖しやすい環境ができます。

なので洗濯物は溜め込まないようにすることが重要です。
どうしてもすぐに溜まってしまう場合は、通気性の良い洗濯カゴを使うなど
工夫しましょう。

部屋干しの匂い対策は?

洗濯槽をきれいにする、洗濯物を溜め込まない

以外に出来る匂い対策は洗剤を変えてみることです。

おすすめの匂い対策は“酸素系漂白剤と柔軟剤”です。

 

酸素系漂白剤は染み抜きなどに使う洗剤ですが殺菌、除菌の効果もあるため

匂いの元となる菌をやっつけてくれます。
そして、最近の柔軟剤も抗菌、除菌効果もあり香りづけとしても使えるものが多いので
部屋干しでも快適に過ごせますよ。

 

塩素系の漂白剤は漂白剤の力が強いので使わないように注意してください。

スポンサーリンク

《おすすめ塩素系漂白剤》

 

《おすすめ酸素系漂白剤》

 

《おすすめ柔軟剤》

 

部屋干し早く乾かす方法は?

雨の日や寒い日の部屋干し、なるべく早く乾かないと生乾きの嫌な臭いがしますよね。
部屋干しで早く乾かすには“風通し”“湿度”“温度”に注目します。

《部屋干しを早く乾かすポイント》
①脱水を2回する
②洗濯機の乾燥モードを使う
③針金ハンガーではなく太めのハンガーを使う
④干す間隔を10センチくらいにして広めにする
⑤生地が厚い物薄い物を交互に干す
⑥除湿器を使う
⑦窓際や壁際に干す場合は扇風機を使う
⑧バスルームで干して乾燥モードを使う
⑨風通しのいい部屋の中央に干す

 

①②
初めの段階でなるべく洗濯物の水分を少なくすることで部屋干しでも早く乾くようにします。
③④⑤
干すときに風通しが良くなるように工夫することで早く乾くようにします。
⑥⑦
除湿し部屋の空気を循環させ早く乾くようにします。
⑧⑨
バスルームや部屋の中央に干すスペースがある場合はその方が早く乾かすことが出来ます。

私は部屋の中央に洗濯物を干すと部屋が狭くなるので
窓際にハンガーラックを置いてエアコンを除湿にして扇風機を首振りモードにして
乾かしています。
扇風機は切りタイマーを設定しておくと一晩で大体乾いています。

 

おしゃれな便利グッズ!

少しでも嫌な部屋干しを快適にするための便利グッズをご紹介します!

スポンサーリンク

 

これならあまり目立たないし場所もとらないしスッキリ部屋干し出来ます。

4人以上の家族にはこちらがおすすめ!
重さ20キロも耐えられて沢山洗濯物を干すことが出来ます。
これも使わないときは目立たなくてインテリアの邪魔になりません。

 

おわり

ただでさえ雨の日は憂鬱な気持ちになるのに部屋干しでさらに居心地が悪くなったら
いやですよね。

少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました