【2020年版】ホワイトデーのお返しには意味があった!!

イベント

女性が好きな男性にチョコレートを渡して気持ちを伝えるバレンタイン。
チョコレートを渡した相手からお返しをもらうホワイトデー。

その、ホワイトデーで貰うお菓子には意味があったんです!!

スポンサーリンク

 

お返しの意味《マシュマロ》

【マシュマロ=あなたが嫌い】

マシュマロは味気がなくすぐに食べ終わることから「興味がない」「それなりの距離を置きたい」といった意味があります。

 

本来、チョコレート入りマシュマロをお返ししていて「女性の気持ち(チョコレート)を純白に包んでお返しする」という、誠実な意味が込められていました。

しかし、それがだんだん「柔らかく包んでお返しする」ことから「やんわりお断りする」という意味に変わってしまったようです。

お返しの意味《あめ・キャンディー》

【キャンディー=あなたが好き】

あめは硬いので“割れない”ことから“関係が割れない”という意味や、甘い味が長く続くことから「好き」「関係が長続きする」という意味があります。

 

お返しの意味《クッキー》

【クッキー=友達】

クッキーはサクッと割れてしまうことや、サクサクしていてドライなイメージから「友達のままでいよう」という意味があります。

義理チョコのお返しにピッタリかも!

スポンサーリンク

 

お返しの意味《マカロン・カップケーキ》

【マカロン・カップケーキ=特別な人】

マカロンとカップケーキは少し値段が高く高級感があるため「あなたは特別」という意味になります。

どちらもカラフルで可愛くデコレーションされているものが沢山あるので、確かに少し特別感ありますよね!!

「好き」とは少し違いますが、友達の中でも特に大切な友達というような感じです。

 

お返しの意味《キャラメル》

【キャラメル=一緒にいると安心する】

キャラメルに使われるミルクには母性を意味しているため「一緒にいると安心する」と表現されます。

また、キャンディとは違うホッとするような甘さが「落ち着く」「安心する」という意味に繋がっているようです。

恋人同士、夫婦関係の相手なら貰って嬉しいお返しになりますね。

スポンサーリンク

 

お返しの意味《バームクーヘン》

【バームクーヘン=あなたとの関係が続くように】

バームクーヘンは木の年輪模様になっていることから、「この幸せが続きますように」という意味があります。

すでに恋人同士になっている方や結婚されている方、少女漫画によくある幼馴染へのお返しにいいかもしれませんね!

 

お返しの意味《マドレーヌ》

【マドレーヌ=もっと仲良くなりたい】

マドレーヌは2枚の貝がピッタリ重なったいることから「円満な関係」「縁結び」を表しています。

気になる女性へのお返しはこれで決まりです!!

スポンサーリンク

 

お返しの意味《チョコレート》

【チョコレート=あなたの気持ちをそのままお返しします】

チョコレートをもらってチョコレートを返すのですからそのままですね。
今までと同じ関係のままで。ということです。

 

お返しの意味《特に意味が込められていないもの》

・和菓子
・ケーキ
・ラスク
・プリン
・ゼリー
・シュークリーム

これらは特に意味がないようです。

お返しをどれにするか悩んでしまったときや、義理チョコをもらったらこれでお返しすると良さそうですね!

スポンサーリンク

 

お返しの意味《まとめ》

【義理チョコ・友達】
クッキー、チョコレート、意味が込められていないもの

【親友】
マカロン・カップケーキ、キャラメル

【気になる人】
キャンディ、マドレーヌ

【恋人・夫婦】
キャンディ、バームクーヘン、キャラメル

【避けた方がよさそう】
マシュマロ

おわりに

いかがでしたか?
私は今、29歳になって初めて知りました、

なので私は特に何も気にしていませんでしたが、お返しを送る女性がこれを知っていたら…

適当に選んでお返しすると間違って誤解されるかもしれませんね!!

男性からしたらお菓子にいちいち意味が込められているなど面倒くさく思う方もいるかと思いますが、誤解されないためにもしっかりお返しを何にするのか選んだ方がいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました